*

珍しいものツアー 京都の鳥居は変わってる?

   

スクリーンショット 2015-05-13 17.32.16

 

京都にある珍しいものとは?

色々ありますが、

面白い事に京都に

「京都三大珍鳥居」というものがあります。

神社の鳥居で変わっているものが

3つあると、言われています。

果たして、一体どんなものなのでしょうか?

 

・京都にあるおかしな鳥居とは?

京都の珍しい鳥居ってどんなもの?

と思いますよね。

そんなヘンテコな鳥居が?

と思いますよね。

そのうちの一つに

北野天満宮があります。

それが「伴氏社(ともうじしゃ)」に

ある鳥居です。

石柱の鳥居です。

一見したところ、特に変わったところはありません。

実は、その珍、

珍しいところは、足下にあります。

足下には、蓮の花弁が・・・。

そう、これが珍しい部分なのです。

この蓮の花弁が鳥居に使われているって

そんなに珍しい?と思いますよね。

でも、よく考えてみて下さい。

蓮の花弁ってどんなのに使われていますか?

そう、仏教でよく使われていますよね。

でも、鳥居は神道、

神社のものですよね。

なのに、仏教のものが神道として使われている

というのは、ちょっと不思議で珍しいですよね。

違う宗教のものがドッキングしているという

少し変わった鳥居なのです。

キリストの教会に鳥居があるような感じでしょうか?

それくらい不思議な感じなのです。

珍しい鳥居を見に、行ってみては

いかがでしょうか?

この他にも北野天満宮は、七不思議と

呼ばれるものもあります。

え?どんな不思議あるの?

そんな疑問に思った方は、

北野天満宮に訪れてみては

いかがでしょうか?

 - 嵐山観光