*

無鄰庵の修復ってあるの? 庭園が素晴らしい別荘地に行きませんか?

   

IMG_6665

 

京都には、素晴らしい庭園がたくさんあります。

今回、ご紹介するのは

庭園は庭園でも

「近代庭園」です。

え?近代って何が?と思いますよね。

実は、近代庭園は特別な別荘地なのです。

 

・特別な別荘地「無鄰庵」

京都の南禅寺近くの高級住宅街に、

その別荘地はあります。

名前を「無鄰庵(むりんあん)」と呼ばれ

あの首相も歴任した山県有朋の別荘地でした。

ここのお庭の特徴は、

明るい芝生と茂みの低い木々です。

これにより、狭い空間ながらも、

実際よりも広く見せ、歩く楽しさを

倍増させてくれます。

そして、無鄰庵には、川が流れていますが、

実は、この水、どこから流れてくるのかというと・・・

「琵琶湖」から流れてきているのです。

え?琵琶湖!

でも、琵琶湖って滋賀県じゃ・・・。

と賢い方なら気づいていらっしゃるかもしれません。

しかし、琵琶湖には京都と結ぶ

水路があり、琵琶湖疎水と呼ばれています。

この琵琶湖疎水の水をわざわざ、

別荘地に引き入れているのです。

しかし、当時の情勢としては、

庭園のために、水を引き入れるのは、

許可できないとされていました。

それこそ、首相は、自分の別荘地の為に

琵琶湖疎水を造ったのか!といわれかねないのです。

しかし、庭園に水をどうしても

引き入れたかった作庭師は、

頭をひねらせ、一つのアイデアを出します。

この疎水の水は、庭園のためではなく、

火災から守る為の「防水用」の水です。

という名目をとりつくろったのです。

そこで、ようやくこの別荘に水が引き入れられ、

今でも、こんこんと清浄な水が

流れています。

しかし、今でもこれは庭園の為ではなく、

防火用の水なんだそうです。

そんな事を知っていると、

ちょっと面白いかもしれません。

是非、無鄰庵にお越しになった際は、

琵琶湖からやってきている

川をご覧になってみては

いかがでしょうか?

 

ここに別荘を建てたのは

どうして?その理由が明らかに

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/post-1043

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 京都観光