*

京都の桜はまだ間に合う!遅咲き満開! 2016年最後の桜は御室仁和寺で!

   

h27040802

 

京都の桜は満開になり、

今は、散っていく美しさがあります。

しかし、京都はまだこれから

見頃と満開を迎える桜があります。

本日は、そんな一足遅い

素敵な桜をご案内致します。

 

・今から桜を見たいならココへ!

今から満開の桜を楽しみたい方は、

「仁和寺(にんなじ)」へ行ってください。

仁和寺の桜は、今年、

4月4日~10日くらいまでが

見頃になりそうです。

 

仁和寺の桜は他の桜とちょっと、

いや、かなり違います。

それはどうしてか・・・?

 

他と違う仁和寺の桜

どう違うのか?

それは、まず咲く時期が違うのです。

他の桜が見頃を迎えた約一週間後に

見頃を迎えます。

つまり、平成28年度の

4月4日~10日あたりが

見頃になりそうです。

 

仁和寺HP

http://www.ninnaji.or.jp/

 

ちょっと時期がズレるんですね。

なので、京都で最後に咲く桜。

なんて言われています。

 

他にも、特徴はあります。

それは、「大きく成長しない」ということです。

普通の桜の木のように

大木には育たないのです。

なんと驚くことに成長しても、

人の背丈と同じほど。

160センチにしか成長しないのです。

え?それくらい?と思いますよね。

だからこそ、満開の桜が

目の前に広がっているのです。

目の前に満開の桜が見えるのは、

驚きです。

普段は目上にある満開の桜が

目の前にあるのだから、

その美しさもひとしおです。

間近で見られる満開の桜を一度味わってみては

いかがでしょうか?

桜のトンネルの中にいるみたいで

ちょっと不思議な体験ですよ。

昔から、背の低い桜として有名だったらしく、

昔の方達は、小さい桜でお花見をして

楽しんでいたそうです。

上を見上げる必要がないから、

人気だったとか!

おすすめのアングルは、仁和寺の

五重塔が入るアングルです。

他にも桜のトンネルの中を

撮るというのも素敵です。

自分なりの桜のベストショットを

探してみてください。

京都で最後に咲く桜を

楽しんでくださいね。

 

拝観料は大人一人500円。

小中学生は200円です。

拝観時間は

09:00~17:00の間です。

 

・京都駅から仁和寺のアクセス

京都駅から仁和寺へは市バスかタクシーが便利です。

是非、このどちらかをご利用下さい。

 

(京都駅から仁和寺まで市バスのアクセス)

京都駅からでしたら、市バス乗り場まで移動して

そこから市バス26系統にご乗車下さい。

時刻表

http://www.city.kyoto.jp/kotsu/busdia/hyperdia/061241.htm

乗り場

http://ha3.seikyou.ne.jp/home/sewatari/bustime/kyotosta.htm

 

そこから約60分ほどで御室仁和寺のバス停に

到着致します。

そこから、すぐ仁和寺にたどり着きますよ!

 

京都駅から仁和寺までタクシーでのアクセス

京都駅からタクシーをご利用される場合は、

タクシー乗り場がありますので、

そちらへ移動して、タクシーに乗り

「仁和寺まで」とおっしゃっていただけましたら

45分ほどで、到着致します。

移動時間を減らし、観光する時間を増やして、

美しい桜をこれでもか!と満喫したい方には

おすすめです。

 

あわせて見たい!嵐山の満開の桜も!

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/arashiyama-s9-016040402

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 嵐山観光