*

二条城でアートアクアリウムが2017年も開催! 混雑対策!混雑を避ける方法とは?

   

 

 

二条城は、今年大政奉還から150年という節目の年を迎えています。その為様々なイベントが行われています。その中の一つに「アートアクアリウム」があります。なんとこちらも10年以上続けられているイベントで毎回大人気です。

 

 

 

今回は、2017年の秋から冬に行われるアートアクアリウムを中心にご案内していきたいと思います。

 

 

 

・二条城で行われるアートアクアリウムとは?

二条城で行われるアートアクアリウムを今回ご案内させていただきますが、そもそもアートアクアリウムって何なの?というお話から始めたいと思います。二条城というワードからアートアクアリウムってなんだろう?と思って検索してくださった方もいらっしゃると思います。

 

 

アートアクアリウムというのは、アクアリウムを水中アート展覧会です。基本は和のデザインをモチーフに水槽の中に金魚とLEDライトにより幻想的な空間が生まれます。これが本当に今まで見たことがないような幻想的な空間で人気をはくしているのです。

 

 

 

私も初めて見た時は感嘆しました。アクアリウムに何も詳しくなかった私ですが、何も知らなくてもスゴいなぁと思えるのってなかなか体験できないですよね。

 

 

特に面白いなぁと思ったのは、屏風のような水槽に絵が書かれておりその中に金魚が泳いでいたのですが、それによって屏風の絵が動いてちょっとずつ変わっていくんですよね。それがまた趣があっていいんですよね。

 

 

 

飽きずにずっと見てられるなぁなんて思います。ずっと動いていてそれが規則性がないので次はどんな方向に動いて絵が変化するというのが分からないのでついつい見てしまうんですよね。

 

 

 

・二条城で行われるアートアクアリウムはいつから?

では、そもそもアートアクアリウムっていつから行われるのでしょうか?二条城で行われるアートアクアリウムは10月25日(水)~12月11日(月)の間に行われます。

 

 

 

アートアクアリウム

会期:10月25日(水)~12月11日(月)

時間:17:00~22:00

会場:元離宮二条城

入場料:大人1500円/子ども1000円

 

 

 

アートアクアリウムはLEDライトを使って行われるものが多いので夜から開催されるようですね。昼間は行われていませんので注意が必要です。また当日券もございますが、入場券は事前にお求めいただけます。

 

 

 

・二条城で行われるアートアクアリウムは混雑するの?

奇麗で幻想的なアートアクアリウムですが、行くぞ!という気持ちになったら次に気になるのは、どれくらい混雑するのかということです。どれくらい混雑するのかを知っておかないと、行ってから後悔してしまいそうですからね。

 

 

 

例えば、ここいいなと思って行ったラーメン屋さんが超人気店でお腹減っているのに30分以上待たされると分かったら、どんなに美味しいお店でも諦めて違うお店に入ってしまいますよね。それと同じでどれくらい混雑するか分からないと、ちょっと困ります。

 

 

 

どれくらい混雑するのかというと、チケット購入だけで40分以上、さらに入場までに1時間以上かかったという例もあるそうです。さらに、土日の混雑している時間帯ではチケットだけで1時間、入場までにさらに一時間という方もいらっしゃったとか。

 

 

 

かなり、混雑するイベントだということが分かりますよね。前回二条城で行われた際には44万人が来場されたそうです。44万人というとかなりの数字ですよね。京都市だけで人口が150万人ほど。約3分の1が二条城につめかけた計算になります。

 

 

 

やはりそうなれば、一時間以上待つことも必至ですね。「えぇ~一時間以上待つの!」と思った方は、今からもっと早くすんなりと入れる方法をご案内しますね。

 

 

 

なんと、アートアクアリウムには早く入る方法というものがあります。それが「日時指定優先入場券」というものです。前売りのチケットで発売されています。こちらは予め指定された日時と時間に行くと優先的に入場できるというものです。

 

 

 

つまり、これを使うと並ばずに入ることができるというものです。ファストパスと同じ感じでしょうか?こうしたものを使うと並ばずに優先的に入場することができます。

 

 

 

お時間が

17:00~

18:00~

19:00~

20:00~

21:00~

 

 

 

となっていますのでほぼどの時間帯でも対応しているのが良いですね。優先入場券は大人3000円、子ども2000円となっています。少し前売りチケットとしては値段が上がりますが、並びたくない。どうしてもこの時間にパッと入りたいという方にとってはいいですよね。

 

 

 

混雑する場合もありますが、日時指定優先入場券を使うなどして、混雑を回避できるという方法もあるので、自分の好きな選択肢でアートアクアリウムを楽しんでくださいね。

 

 

 

 - 京都観光