*

南禅寺の水路閣が見られる時間は? 裏京都を散策してみよう。

      2017/07/13

IMG_6674

 

南禅寺は有名なものがありますが

その中でも

「水路閣」が知られています。

本日はその水路閣について

ご案内します。

 

・南禅寺の水路閣って?

南禅寺の水路閣は

明治時代に作られた

「琵琶湖疎水」の水路の一つです。

南禅寺を横切る形で

その水路があります。

南禅寺の景観を配慮して

特別にデザインされた水路の橋として

知られています。

その自然に溶け込んだデザインと

レトロなれんが造りの景観が評価され

テレビやドラマ、アニメなどに登場し

有名になりました。

下から眺めるとアーチ型の橋が

不思議とお寺とマッチしています。

実は、あまり知られていませんが、

この水路閣を下からではなく

上から眺められると知っていましたか?

この水路閣は上に続く階段がしかれ、

水路閣の上、ちょうど水が流れている水路を

間近で見る事ができるのです。

ただし、舗装されていないので、

この水路の上を歩こうと思うと

それに適した服装と靴が必要かもしれません。

下からではなく、上から見てみるのも

面白いですよ!

 

 

・その水路閣の拝観可能な時間は?

その水路閣は南禅寺寺領にあるため、

拝観ができる時間が気になる所です。

実は、南禅寺は夕方には拝観終了と

なってしまいますが、水路閣は

24時間拝観することができます。

ちょっと遅くなってしまっても

慌てることなくゆっくりと拝観することができます。

 

・水路閣のおすすめの時間は?

水路閣を見るのに一番おすすめしたいのは

夕方です。

夕日のオレンジと、水路閣の

レンガの色がマッチして、とても美しいです。

また他にも、

季節が限られてしまいますが、

水路閣を拝観するのにピッタリの時間があります。

それは、蛍が飛び交う6月中旬頃だけしか

見る事のできない景色です。

夜、水路閣のまわりでは

蛍を見る事ができます。

レトロな雰囲気な水路閣と

淡い光を放つ蛍の組み合わせは

幻想的で、どこか違う国のような

感覚になります。

夜は足下が見えにくくなるので

気をつけてください。

 

地元のタクシー会社がこっそり教える祇園祭の楽しみ方とは?

祇園祭はいつ行くべき?宵山の楽しみ方を 地元のタクシー会社がこっそり教えます。

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光