*

三室戸寺の紫陽花はハート形? 1万株の紫陽花の3つの魅力とは?

      2017/05/16

参考:http://www.mimurotoji.com/article.php?id=12

 

 

 

6月は、梅雨ですよね。雨がたくさん降って微妙にイヤですよね。でもそんな雨の中でも楽しみはあります。その一つが6月に見頃を迎える「紫陽花(あじさい)」です。

 

今回は、京都の中でも紫陽花が特に有名な「三室戸寺(みむろとじ)」についてご案内していきたいと思います。

 

・三室戸寺の紫陽花とは?

三室戸寺は、京都府の宇治市にあります。この三室戸寺がどうして京都の中で有名なのか。それは6月に咲く紫陽花が答えです。三室戸寺の紫陽花には3つの魅力があるのです。

 

それを、今回は一気にご案内していきたいと思っています。三室戸寺の紫陽花の3つの魅力は「圧倒的な数の紫陽花」「珍しい品種とハート型の紫陽花」「ライトアップされること」この3つです。

 

・圧倒的な数の紫陽花

まず、一番始めにお伝えしたいのは「圧倒的な数の紫陽花」です。三室戸寺に咲く紫陽花はなんと一万株!圧倒的な数ですよね。事実、三室戸寺は別名「あじさい寺」とも呼ばれているそうです。これだけの数を揃えていれば、そう言われますよね。

 

3000坪の庭園にところせましとびっしりと紫陽花が咲いている姿は圧巻です。その紫陽花が青、ピンク、紫、白と様々な色があることにも注目です。いろいろな色を同時に楽しめるのは紫陽花の醍醐味でもあります。

 

紫陽花の咲き誇る庭は道が細くて入り組んでいます。上から写真を撮るとまるで森の中でカラフルな花が咲いているようです。これはこの時期にだけ、三室戸寺で見られる特別な光景です。

 

さらに、三室戸寺は日本の紫陽花の名所で全国3位のスポットとして選出されています。これは2009年6月23日に発行された朝日新聞の記事によるもので、「日本一の紫陽花の名所はどこだと思いますか?」という質問に読者の7030人の方が回答されました。

 

その全国の紫陽花の名所の中で3位という順位だったのが三室戸寺だったのです。これはスゴいですよね。その要因とも言えるのが1万株もの紫陽花の数の他にあります。それにしても、紫陽花の名所はお寺が多いですよね。なんででしょうか?

 

実は、紫陽花の名所がお寺が多いのには、ちゃんと理由があったのです。紫陽花が咲く6月~7月頃は、医療の発達していなかった頃にとっては、とても脅威であった時期だったのです。気温の変化が激しく体調を崩しやすい季節であり、一度体を壊してしまえば、現代のように発達した医療がなかった場合は、死に至ることが多かったのです。

 

そのため、お寺によっては死者に手向ける花とも言われていました。ちょうど、紫陽花の季節に死者が出てしまうので、必然的に紫陽花が選ばれていたのでしょう。そのようなことがあって、お寺では手向ける花である紫陽花を育てていたのかもしれません。

 

医療が発達したあとは、育てやすさや繁殖のしやすさなどからその後も残り、今でも紫陽花の名所として知られているところはお寺が多いのです。実は紫陽花が多いスポットにはそんな理由があったりするのです。

 

・珍しい品種とハート形の紫陽花とは?

それが魅力の2つめ「珍しい品種とハート形の紫陽花」です。その品種の多さと珍しさです。1万株の中に50種類の品種があります。西洋紫陽花、額紫陽花、柏葉紫陽花など様々な品種があります。

 

そんな中、一つの紫陽花がカップルの中で話題になっているんです。知っていましたか?もし6月にデートをするなら、三室戸寺を考えてみるのも良いですよ。その理由は「ハートの紫陽花」です。実は三室戸寺には、珍しい「ハート型の紫陽花」があることで有名なのです。

 

この紫陽花を一緒に見れると幸せになれる。結ばれるなんて言われているほどです。それほど珍しいのです。なんといっても1万株の中に2個~5個ほどしかないのです。とっても珍しいのです。もはやその確率でいえば、「ウォーリーを探せ」と同じくらいかもしれません。

 

けれど、探し出すことができれば、ラッキー!ハッピーになれるかもしれませんね。その際はTwitterに写真を上げて教えてくださると、私も嬉しいです。どんな紫陽花なのかとても気になっているのです。

 

「ハート型の紫陽花」の他にもデートにオススメしたいのです。

 

 

 

・三室戸寺のライトアップ

それが3つめの魅力である「ライトアップすること」です。三室戸寺は6月10日~6月25日の間の土日にライトアップを行うことが発表されています。

 

夜間拝観では、紫陽花の庭園をライトアップしてそこを歩いて楽しむことができます。また先ほども書きましたが、道が細く狭いので、二人で歩くと結構距離が近くなります。是非、良い距離感でご覧になってみてください。昼間の紫陽花とはまた違った幻想的な紫陽花を楽しむことができますよ。

 

・三室戸寺の紫陽花のライトアップや見頃は?

 

日中の紫陽花の庭園をご覧になりたい場合

6月1日(木)~7月9日(日)

 

ライトアップをご覧になりたい場合

6月10日~6月25日の間の土日のみ

 

・三室戸寺の拝観時間

 

日中ご覧になりたい場合

08:30~16:30

 

ライトアップをご覧になりたい場合

19:00~21:00

 

・三室戸寺の拝観料

共通で500円

 

・三室戸寺へのアクセス

京都府宇治市菟道滋賀谷21

京阪宇治線「三室戸寺駅」下車東へ徒歩20分

京阪宇治バス「三室戸寺」下車すぐ

 

 - 京都観光