*

壬生狂言の混雑具合は? 新撰組も拍手を送った最高の演劇とは?

   

出典:http://www.mibudera.com/k_01.htm

出典:http://www.mibudera.com/k_01.htm

 

壬生寺と言えば、幕末の京都に

活躍した新撰組の屯所があったところですね。

この壬生寺には新撰組も拍手を送ったと

記録が残されている伝統ある演劇が

行われています。

それが「壬生狂言(みぶきょうげん)」です。

新撰組は一体どんな演劇をみたんでしょうか?

 

・新撰組も好きだった「壬生狂言」

壬生寺で行われる壬生狂言は、新撰組も

見ていたという記録が残っています。

沖田総司は近所の子どもたちの面倒を見ながら、

一緒に見ていたという記録もあります。

その一緒に見てみた「壬生狂言」って

どんなもの?と疑問に思いますよね。

どんなものか・・・。

それは、今の「GLAYのコンサート」です。

仏教についてのお話を劇団員と一緒に

分かりやすく、楽しく教えてくれます。

時には、「これ仏教と関係ある?」という

はっちゃけた感じの楽しいお話まであります。

なんと、できる演目は30個以上とも言われています。

 

はじめたのは1300年前からはじめられ、

円覚上人という方がはじめました。

この方、何がすごいって

「十万上人」という別名があり、

彼が仏の説法をはじめれば十万人が

集まると言われていました。

十万人というと2001年に

「GLAY」が10周年イベントで

開催した十万人ライブ並みです。

一人で十万人を集められるというのがスゴいですよね。

そんな方が、より多くの方に見てもらおうと

はじめたのが「壬生狂言」なんだそうです。

「GLAY」のコンサートのように

人々を集め続け、いつの間にか新撰組も

ご覧になっていて、

今でも多くの方がご覧になっています。

どれも、仏教が分からなくても楽しめるものなので、

是非、皆さんとご一緒になって出かけてみては

いかがでしょうか?

壬生寺おすすめのお土産とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/mibudera-m2-015090302

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光