*

ビクトリア女王は何をした人? 競売の前に知っておきたい話題とは?

   

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000005-jijp-int.view-000

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000005-jijp-int.view-000

 

ビクトリア女王が所有していた

パンツが11日、イギリスで競売に

かけられるそうです。

どんなものだったのでしょうか?

 

・ビクトリア女王の使用したパンツとは?

ビクトリア女王と言えば、イギリスの最盛期

「ヴィクトリア朝」を築き上げた人物です。

在位が63年にもおよび大英帝国の

象徴ともいえる方で、今でも国民から

人気があるそうです。

 

その方の珍品がこのたび、競売に

かけられるそうですが、

そのパンツの大きさは胴囲114センチもあります。

わおっ、ちょっと太めと思いますよね。

ビクトリア女王は、年を重ねるごとに

ふくよかになっていったそうなので、

114センチもあるパンツは

晩年の頃のものと推測されます。

果たして、大英帝国の最盛期を

築き上げた女王のパンツはいくらで

落札されるのでしょうか?

なお、去年、2014年には女王の

服が競売にかけられた時は

119万円ほどで落札されたそうです。

 

・ビクトリア女王の活躍した時に本は?

さて、ビクトリア女王がこのパンツを

使用していた頃は、125年前。

日本ではいつ頃だったのでしょうか?

日本は明治23年頃でした。

ちょうど、京都では

「京都国立博物館」が出来上がった頃です。

125年前の建物は、現在でも

その地に残っているのです。

現在、京都国立博物館では

通常の展覧とは別に

特別展示を行っています

「日本の仮面」という特集です。

平安時代に作られたお面や

能でおなじみの翁の仮面など

様々な仮面が展示されています。

人々は、こうしたお面をかぶって

人から神様、仏に成り代わり、

多彩な儀式を行いました。

ビクトリア女王と同じ時代に生きた

国立博物館で

日本の生き生きとした表情の

仮面を見てみるのはいかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 京都観光