*

面白いスポットを見に行こう。 京都のクスッとくるスポット

   

スクリーンショット 2015-10-22 16.18.19

 

観光地の京都には、

スゴい!と思う景色や

「あぁ~京都っぽい」なんていう雰囲気まで

楽しめますが、

実は、面白いスポットもたくさんあります。

本日は、ちょっと趣向を変えて、

面白い、ちょっとクスッとできる

スポットをご案内いたします。

 

・クスッとくるけど面白い!京都のスポット

京都にある面白いスポットの中から

オススメするのは

とびきりヘンテコで、そして美味しい!

スポットです。

京都の中心地、河原町から歩いて数分の

場所にある「祇園」

ここに面白いスポットがあります。

それが「壹錢洋食(いっせんようしょく)」です。

洋食となるとハンバーグやオムライスなどを

想像するかもしれませんが、

ここは、水で溶いた小麦粉を焼いて刻みネギなどを

載せて焼いたのを一銭洋食といいます。

え?それはお好み焼きじゃない?

と思うかもしれませんが、

実は、これこそがお好み焼きの元になった

料理なのです。

大正時代にソースが入ってきて、

そのソースがかかっていれば、何でも

洋食だ!

とみなされていた時代のなごりのようです。

そんな洋食とうたわれているのに

お好み焼きのような一銭洋食。

実は、食べ物がちょっと変わってる。

というワケではありません。

お店に入ってみれば分かります。

どの席にも、誰かが座ってる・・・。

そう、壹錢洋食の中にある席には

全ての席にマネキンが座ってるのです。

まるで、一緒に一銭洋食を楽しむかのように

マネキンが鎮座しているのです。

それだけでも、ちょっと変わっていて

面白いのですが、

壁には、一面の絵馬がかけられています。

これは、全て、一枚一枚手書きで

描かれており、

それらを見るのも、面白いですよ。

どんなお願いをしているんだろうと、

探してみると、面白かったりするのです。

そんな、一風変わったお店で、

大正時代に誕生した

一銭洋食を味わってみては

いかがでしょうか?

 

次にご案内するのは

世にも珍しい

3つの鳥居が合体した鳥居です。

右京区の

「蚕ノ社(かいこのやしろ)」という

神社にございます。

この神社の奥地にあるのが

「三鳥居」です。

三つの鳥居が三角形になるように配置され、

中央にうずたかく石が積み上げられています。

まるで、中心の石を守っているかのようです。

なんだか神聖なイメージすらあります。

でも、こんな形をした鳥居は珍しく

とても面白いですよ。

この鳥居を間近で見ることができますが、

柵がもうけられており、

それ以上は禁足地となっています。

それだけ神聖な場所とされているようです。

これだけ珍しい鳥居はまたとありません。

是非、こんな面白い鳥居を見に行ってみては

いかがでしょうか?

 

京都にいるアフロの仏様?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/kurotanikonkai-a1-015102202

 

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光