*

鞍馬山には魔王も天狗もいる? キリスト教との驚きの関係も!

   

出典:http://www.kuramadera.or.jp

出典:http://www.kuramadera.or.jp

 

鞍馬山といえば、

日本史のヒーロー

源義経を生み出した場所です。

その鞍馬山には

実は、キリスト教との

ゆかりがあったという驚きの

事実があるのです!

 

・鞍馬山とキリスト教の驚きの関係とは?

鞍馬山といえば、鞍馬寺が有名ですよね。

鞍馬寺では、日本史のヒーロー

源義経が修行した場所として有名です。

彼は、鞍馬山を駆け抜け、天狗と出会い、

天狗に修行をつけてもらったという

伝説が残っている場所です。

そんな天狗が住んでいると言われている

鞍馬山には650万年前、

キリスト教と関係することが起きていたのです。

 

キリスト教が日本にあった?驚きの鞍馬寺とは?

実は鞍馬山は約650万年前に「魔王サナト・クマーラ」が

光臨した場所だと言われています。

あれあれ?ちょっと名前が似ていませんか?

「クマーラ」と「鞍馬(くらま)」って似てますよね。

そうです。

クマーラがなまり、「くらま」という名前に

なったと一説では言われているのです。

そして、その「魔王サナト・クマーラ」ですが、

実は、日本の神様や仏様ではなく

ヒンズー教の神様だったのです。

そして、その神様は

キリスト教の「堕天使ルシファー」だと言われているのです。

えぇ!と驚きですよね。

実は、日本の京都にも海外のキリスト教と

昔から深い関わりがあったようなのです。

キリスト教の「堕天使ルシファー」と

鞍馬天狗がいるお寺があるなんて

面白いですよね。

ちなみに、650万年前に

クマーラもとい堕天使ルシファーが降り立ったとされる場所が

鞍馬寺の「奥の院」です。

もし、興味がある方がいらっしゃったら、

見に行かれてみてはいかがでしょうか?

今でも変わらずに神秘的な雰囲気の中、

存在し続けているのです。

鞍馬寺の面白いイベントはこちら!

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/kurama-y1-015082601

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光