*

車の火祭りに車はNG? どの交通機関で行くべき?

   

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/鞍馬の火祭

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/鞍馬の火祭

 

京都の三大奇祭(さんだいきさい)に

数えられるのが

「鞍馬の火祭り(くらまのひまつり)です。

奇祭?と思いますよね。

それじゃあ、行ってみたい!と思っている方に

どの交通機関で行けばいいのか。

ご案内致します。

 

・鞍馬の火祭りって何で行くべき?

鞍馬の火祭りは、京都市の左京区にある

鞍馬山のふもとで行われます。

鞍馬に行くにはいくつかの方法があります。

バスで行く方法。

車で行く方法。

そして叡山電鉄で行く方法です。

一番オススメなのが

「叡山電鉄」で行く方法です。

一番オススメできないのが

「車」で行く方法です。

どうしてオススメできないのか。

それは、鞍馬が山の中にある街

というところに関係していきます。

山の小さな中に街があるので、駐車スペースが

全然ありません。

なので、自家用車で行くと、駐車する場所が無く、

せっかく来たのに引き返さなければならないという

台無しのシチュエーションに遭遇してしまいます。

もし、車という選択肢をする場合は、

自家用車ではなく、タクシーで

お越しすることをオススメ致します。

 

一番オススメなのは

「叡山電鉄」です。

電車は渋滞することもないので、時間通りに

やってきてスムーズに鞍馬山にお越しになることが

できます。

さらに、混雑が予想されますが、臨時便を

出すそうです。

確実に行き帰りができます。

 

・より鞍馬の火祭りを楽しむ為に

鞍馬の火祭りは、鞍馬のメインストリートに

何百という松明がかかげられ、炎の道が

出来上がります。

ここを勇壮な男たちが神輿を担いで

一気に駆け上ります。

その姿は鞍馬の山が噴火したかと見まがうくらい

激しく、そしてお祭り騒ぎの熱気に溢れています。

他の火祭りと違うのは、メインストリートとといえど

道幅が狭いため、観客席からすごく近いことです。

近すぎて熱さが伝わってくるほどです。

もしかしたら、火の粉が飛び散ってくるかもしれません。

それほど近いのです。

なので、ここに訪れる方は、

熱いかもしれませんが、長袖長ズボンで

観光することをオススメします。

本当に熱いですからお気をつけ下さい。

 

火祭りが行われる由岐神社って

どんな神社?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/post-800

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 嵐山観光