*

鳥獣戯画がジブリでアニメーションに! ガチャまで、その元ネタはどこにある?

   

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dqDcb7Q9kSI

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dqDcb7Q9kSI

 

あの『鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)』が

アニメーションになるというニュースが出てきました。

そして、さらにガチャポンにもなったりと、

最近、『鳥獣戯画』が人気です。

でも、あのマンガのような絵、

どこにあったのか、気になりませんか?

 

・鳥獣戯画は誰のもの?

『鳥獣人物戯画』は800年前に

描かれた巻物です。

一番有名なのは、ウサギとカエルかもしれませんね。

相撲をとったり、一緒に二足歩行をしていたりと、

かなりユーモラスに描かれています。

その描き方から、日本最古のマンガとも

言われています。

そんな日本最古のマンガがアニメーションに

なりました。

そして、そのアニメ制作を担当したのが、

スタジオジブリ。

あの有名なアニメ制作会社が担当し、

3月15日から約30秒ほどのアニメに

まとまっています。

これは、「丸紅新電力」のタイアップCMとして

使われています。

筆のままアニメーションになっているなんて、

ちょっと不思議で面白いですよね。

そして、「トトロ」のさつきとかん太のシーンのような

初々しい出会いが描かれています。

なんだか微笑ましいですよね。

そして、ガチャポンにまで鳥獣戯画が登場しています。

http://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660028451000

スマホをささえてくれたりと、

ちょっとした小物のようですが、

可愛らしい出来ですよね。

集めて並べたくなりますよね。

色も原色再現のようにリアルなので、

本当に飛び出してきたかのような感じがしますよね。

さて、800年前の日本最古のマンガが

人気になっていますが、

このマンガってどこに元々あったのでしょうか?

実は、日本最古のマンガは

マンガとは無縁そうなところが所有していたのです。

その無縁そうな場所とは

「お寺」です。

京都にある

「高山寺(こうざんじ)」というお寺が

この『鳥獣人物戯画』を所有しているのです。

お寺って、なんだかマンガと無縁そうなイメージがありますよね。

でも、お寺が持っているのも納得の理由がちゃんと

あるのです。

あの『鳥獣人物戯画』は、どういう理由で

描かれているのでしょうか?

実は、あのマンガは、社会を風刺するために

作られたのではないか?と言われています。

ちょっと世の中が乱れすぎているんじゃないの?

これじゃあ、動物もカエルも人間もあまり変わらないじゃない。

なんてことを言いたかったのでは?

でも、そんな事を書いてもきっと誰も見てくれない。

だったら、思いっきりユーモラスに、ギャグマンガに

してしまおう。

ということで、日本で初めてのマンガが

誕生したのではないんでしょうか?

そう思うと規律正しく生きていたお寺が

社会を風刺するためにあのマンガを

かいたと思うと、ちょっと

納得できるかもしれませんね。

コミカルに動くジブリが制作した

『鳥獣人物戯画』も

そう思うとちょっと面白いですよね。

 - 京都観光