*

聖徳太子御火焚祭って何するの? 広隆寺のイベントとは?

   

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000064

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000064

 

京都最古のお寺が

「広隆寺(こうりゅうじ)」だって

ご存知でしたか?

このお寺はどんなお寺なのでしょうか?

 

・京都最古のお寺を建てたのは・・・

この京都最古のお寺を建てたのは・・・。

あの日本史の有名人だって

知っていましたか?

お札にもなった

「聖徳太子」が関係してたのです。

どう関係していたのか・・・。

京都最古のお寺が京都に建てられたのには

実はこんなお話があったのです。

当時、中国から最先端の考え方である

「仏教」が入ってきました。

しかし、当初、皆はどんなものか分からず

困惑していました。

どれだけ良いものか、悪いものか

はかりかねていたのです。

そんな頃、聖徳太子は

一体の仏様をお持ちになって

「ここにありがたい仏様の像がある。

誰かこれをご安置してくれるものはいるか?」

と訪ねたそうです。

しかし、諸侯はたじろいでしまいます。

受け取って、たたりがあったからイヤだったのです。

当時は未知の宗教だったので、

当たり前の反応かもしれません。

しかし、彼は違っていました。

中国から帰化していた

秦一族が手をあげたのです。

「私にお任せ下さい」と名乗りあげたのです。

彼は、仏様がどんなにいいものか分かっていました。

そして、どれだけ人々を救って、恵みを

与えてくれるのかを知っていました。

彼の故郷では、それが当たり前だったからです。

そこで、秦一族に仏を預け、

秦一族は、自分の本拠地である

京都に、仏様をご安置したのです。

こうして、京都に初めてお寺ができたのです。

平安京ができる600年前の出来事です。

 

こうして、広隆寺は、聖徳太子に

感謝と慰霊の念をささげるお寺として

発展してきました。

そんな聖徳太子のために

11月22日(日)に

「聖徳太子御火焚祭」が行われます。

時間は09:00~16:00の間です。

拝観料は700円です。

この日は、ちょうど聖徳太子の

命日でもあるのです。

彼が京都で一番最初に建てられた

お寺で彼の冥福を祈り、炎があがります。

なんとも、ロマンチックなお話ですよね。

聖徳太子から預かった仏様を見に

広隆寺に行ってみては

いかがでしょうか?

 

弥勒菩薩像の隠された秘密とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/kouryu-b1-015100901 

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光