*

あさが来た!で注目の人物! ヴォーリズってどんな方?

   

出典:http://www.national-trust.or.jp/properties/komaike/k-picture/eastside(C)ono.jpg

出典:http://www.national-trust.or.jp/properties/komaike/k-picture/eastside(C)ono.jpg

 

NHKで現在放送中の

連続テレビ小説「あさが来た」

で注目の人物がいます。

それが、「ヴォーリズ」という

人物です。

一体、どんな人物なのでしょうか?

 

・あさにとって重要な人物とは?

あさが来た。

で主役をつとめるのが「白岡あさ」です。

史実の「広岡浅子(ひろおかあさこ)」を

モデルにした人物です。

京都の豪商に生まれ、両替商の家に嫁ぎ、

後に一代で財を築き、

日本で初めての女子大学を設立させた

女傑です。

そんな彼女に強く影響を与えた人物がいます。

それが「ヴォーリズ」という

海外の人物です。

ヴォーリズはアメリカの生まれで、英語教師として

日本にやってきます。

明治41年(1908年)に京都で建築会社を設立します。

彼と広岡浅子との関わりは・・・

ヴォーリズの妻との仲をとりもった。

と言われています。

ヴォーリズの妻「一柳満喜子」は広岡恵三の妹です。

ヴォーリズは当時、アメリカ留学をして英語が達者であった

一柳満喜子が通訳をしていました。

聡明であり、大和撫子であった満喜子に

ヴォーリズは惹かれていきます。

そうして当時39歳であったヴォーリズは

彼女にプロポーズをします。

しかし、時は明治から大正時代に変わっていた頃。

今ではそんなに珍しい事でもない国際結婚ですが、

当時としてはとても異色です。

そんな彼の気持ちにどう答えたらいいのか戸惑っていると、

義理の姉である「広岡浅子」は彼のプロポーズを受けるように

促します。

そんな広岡浅子の進言もあり、晴れて夫妻となったのです。

広岡浅子も広岡家とのつながりでヴォーリズと交流し、

西洋建築の素晴らしさ、そして商売に向いているということもあり、

広岡浅子がヴォーリズに建築を依頼した。

と言われています。

 

そんなヴォーリズ建築は京都や滋賀を中心に

現在も残っています。

広岡浅子にとって大切な人物であるヴォーリズが

残した建築をたった9日だけでは

ありますが、京都で期間限定で見ることができます。

京都の北白川で

「駒井家住宅 春の特別公開」が行われます。

4月1日(金)~9日(土)の期間で開催されます。

10:00~15:00のお時間で

拝観料は500円です。

ヴォーリズ建築事務所の設計により

建築されました。

昭和初期の代表的な建築として重要文化財に

指定されています。

当時としては珍しい大きな窓、テラスなどが

特徴的で、修復などを繰り返し、

現在でも、その姿をよく残しています。

「あさが来た」の影響で

拝観を希望する声があり、今回、

特別に拝観する事ができるそうです。

「あさ」に影響を与えた米国の建築家。

彼の設計した家をこの特別な期間に

ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光