*

清水寺の拝観料が値上げ? 2015年前と2016年だといくら違うの?

   

スクリーンショット 2015-10-15 17.18.48

 

清水寺といえば、

京都の中でも随一の

観光地ですよね。

さて、意外と知らないのが

清水寺に入る為の

拝観料です。

一体いくらなのでしょうか?

 

・清水寺の拝観料はいくら?

意外としられていないのが、

清水寺の拝観料です。

あまり高くては躊躇してしまいますよね。

では、一体いくらなのでしょうか?

 

実は2016年1月1日から

清水寺の拝観料が一部改訂になりました。

2015年以前と2016年以降では

拝観料が違うので注意が必要です。

実は、拝観料などが

公式のHPにないので

最初来られた方は困惑されるかもしれません。

なので、あらかじめ

知っておく事が大切です。

 

現在2016年の時点での

清水寺の拝観料は

 

大人400円

高校生400円

中学生200円

小学生200円

 

となっております。

ライトアップが行われる期間でも

同様で、同じ値段設定のようです。

 

さてせっかく清水寺に入ったのですから

清水寺について知っておくと

面白いんですよ。

 

まず、清水寺はどうやってできたのか。

そこから知っておきましょう!

清水寺は最初からお寺として存在していたのではなく、

「家」だったのです。

 

え?家?誰の家だったの?と思いますよね。

そこには、初代征夷大将軍

「坂上田村麻呂(さかのうえたむらまろ)」の

家があったのです。

あ~、なんか教科書できいた事があるかも。

と思った方は、記憶力が抜群に良いかもしれません。

そう、歴史の教科書に出てくる人物です。

 

ではなぜ、田村麻呂が自分の家を

お寺にしようと思ったのか。

 

それは田村麻呂が清水寺を開いたお坊さん

延鎮(えんちん)に出会う所から始まります。

田村麻呂は妻の病気を治すため、

栄養があると言われた鹿を狩ろうと出かけます。

そこで延鎮と出会います。

延鎮は彼に

「妻の病気を治すのに鹿を殺すのか?

殺したら罪が重なるだけで妻の病気は治らない」

と諭します。

 

田村麻呂はそれに感激し、延鎮を自宅に招き、

ここをお寺にして妻の病気を治してもらうように

お願いをします。

 

こうして、田村麻呂の自宅がお寺となり、

後に清水寺へと発展していくことになるのです。

 

そうして建てられた清水寺ですから、

お願い事をするなら病気平癒。

また、長生きをお願いをすると、

叶うと言われています。

 

ちょっと肩がこるな~と思ったり、

最近、胃の調子が・・・。と

思っている方がいらっしゃれば、

清水寺でお願いをしてみては

いかがでしょうか?

 

なかなか清水寺の成立から、

何のお願い事が叶えられるのか。

なんて知っている方はなかなかいません。

これを知っていれば、より清水寺を楽しめるのでは

ないでしょうか?

 

 

 - 京都観光