*

清水寺の歴史を簡単に! 思わず子どもに教えたくなる面白いお話とは?

   

スクリーンショット 2015-07-10 17.25.38

 

京都で有名な観光スポットといえば

清水寺ですね。

そんな清水寺は誰が創建したのか

ご存知ですか?

どうして清水の舞台があるのかご存知ですか?

お子さんに質問されたらどうお答えしますか?

ちょっと答えにつまってしまったら

このまま読んでください。

つい、お子さんに教えたくなる

清水寺の歴史を簡単にご案内いたします。

 

・清水寺はこうして作られた?

清水寺の創建のお話によると

このお寺を作るきっかけとなったのは

200歳を超えるおじいちゃん!

えぇ?200歳!と驚くかもしれません。

実は、この200歳のおじいちゃん、

仏様が変身しているのです。

そこへ延鎭(えんちん)という人物が来た時に

「あなたがくるのを待っていた。

あとは頼む」と言って

どこかへ消えてしまったそうです。

延鎭が

「さっきのは仏様だったんだ!」

と気がつき、その200歳の

おじいちゃんが居たところに

お寺を建てたそうです。

それが、清水寺の始まりだったと

言われています。

 

・舞台はどうしてできた?

この独特の舞台はどうやって生まれたのでしょうか?

実は、これにはのっぴきならない事情があるのです。

もともと、創建の伝説でもあるように

延鎭が200歳のおじいちゃんと出会った場所に

お寺を建てたそうなのですが、

山奥に建てたため、増築するにあたって

スペースが確保できなかったのです。

でも、年々人が増えてきているので

どうしても増築しなければなりません。

そこで思いついたのが

崖を超えて、舞台を作ってスペースを

確保しよう!

というアクロバティックな増築方法で

スペースを確保したのです。

つまり、舞台ができたのは

崖に建てたためにスペースを

確保できなかったから。

なんですね。

山奥に作ったお寺の

アクロバティックな解決方法によって

今や、京都で人気の観光地にまで

なったんですね。

ちょっと驚きですよね。

清水寺について

もっと知りたい方はこちらも合わせて

ご案内します。

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/kiyomizu-w1-015081201

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光