*

清水寺の御朱印の料金は? お守りとどう違う?

   

スクリーンショット 2015-10-15 17.18.48

 

京都の清水寺といえば、

京都の人気スポットです。

この人気スポットには、面白い

グッズがあったりするのです。

それが「御朱印」です

 

・御朱印ってなに?お守りと違うの?

御朱印というのは、お守りとどう違うのでしょうか?

まず御朱印は神社やお寺に参った。

という証として授与されることが多いです。

昔は、自分で書いたお経をここにおさめました。

という証として貰っていたそうです。

それが、時代を経て、参ったという証、

お札や厄よけとして授与されることが多くなりました。

そして、神棚や仏壇にしまわれることが多いようです。

そのため、お守りとは少し違いますね。

お守りは肌身離さずもっていることが

望ましいとされていますが、

御朱印は、神棚や仏壇に安置するのが

良さそうです。

 

現代では、コレクションの一つとして

集めていらっしゃる方が多いようです。

なんといっても御朱印の面白いところは、

そのデザイン性にあります。

寺号や神号が書かれ、そのお寺の

本尊などが墨書されます。

各々のお寺や神社で発行しているので、

それを集めてみると、

違いを楽しめるものと思います。

ちなみに、清水寺では

3つのタイプの御朱印があるそうです。

2つは清水の舞台の奥の「納経所」では

千手観音菩薩の御朱印をいただけます。

もう一つ、阿弥陀の御朱印をいただけます。

そして、もう一つは音羽の滝の前にある

「納経所」で御朱印を授与できます。

ここでは、不動明王の御朱印をいただけます。

清水寺だけでも、3つの御朱印があるなんて

結構驚きですよね。

京都旅行の記念に大人の趣味として

集めてみるのも面白いですよ!

 - 京都観光