*

北野天満宮で合格祈願なら お守り?いや当日使う鉛筆しよう!

   

スクリーンショット 2015-09-02 16.09.01

 

北野天満宮といえば、受験生の強い見方です。

この時期から合格祈願をする方たちが、

後を絶ちません。

そんな方が気になって、お求めに

なるのがお守りです。

しかし、お守りより

もっと効果がある!とされているものが

北野天満宮にはあるのです。

 

・北野天満宮のお守りより・・・

北野天満宮には、お守りの他にも

色々なものが扱われています。

その中には、受験本番で絶対に使うものも

扱っています。

それが「合格祈願鉛筆」です。

2種類あり、普通の鉛筆と

金色の鉛筆があります。

あっ、これは金色の方が効果が高そう!

なんて思いますよね。

受験では、マークシートの場合、

鉛筆を使う場合が多いので、

受験の神様のところの鉛筆を

使用してみては

いかがでしょうか?

 

それにしても、どうして北野天満宮が

受験の神様なのでしょうか?

実は、北野天満宮にいらっしゃる神様は、

神様になる前は、

「悪霊」でした。

えぇ!と思いますよね。

人々に不幸の種をまき、人々を困らせていました。

そして、悪霊の前は、

天才な人でした。

何をするにしても、才能があり、

特に漢詩などは、テストで絶対に100点。

小学生頃には、大人顔負けの出来の

作品を作るなど、平安きっての

天才児だったようです。

大人になっても天才過ぎて、

ポンポンと出世していきます。

それを面白く思わない人たちも出てきます。

そして、追い出されるように、

京都から太宰府へと移されてしまいます。

そして、都に帰りたいと願っていたのにも

関わらず、太宰府で病死してしまいます。

すると、亡くなった年から都に異変が続きます。

雷は都に落ち、疫病が流行り

飢饉が続きます。

これは、かの天才、菅原道真が

ひきおこしているのではないかと

言われていました。

そこで、北野天満宮を作り、

菅原道真を神様としてお迎えしました。

すると、嘘のように悪いことが

おさまったと

言われています。

それからというもの、

悪霊の力を良いことへと使い始め、

ここでお願いごとをすれば、

叶えてくれると

言われるようになったといいます。

 

そんな才能にあやかって、

神様になったら、試験に合格するように

祈願する受験生が増えて行きました。

一生一度の大勝負です。

万全で過ごしたいものですよね。

お願いも、由緒ある神社で

行ってみては

いかがでしょうか?

 

触れれば呪われる?実在した呪いとは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/kitano-t1-015122201

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光