*

初天神の落語のあらすじは? 実際に初天神の日程はいつ?

   

スクリーンショット 2015-09-02 16.09.01

 

お正月の落語といえば、

色々とありますが、

その中の一つに

「初天神」というものがあります。

この初天神ってどんなお話?

あらすじをご案内します。

 

・初天神は親子のお話?

落語の「初天神」は、

京都市にある北野天満宮で

1年の一番最初に行われる

天神市のことです。

今年一番最初の天神市のことから

「初天神」と呼ばれています。

ちなみに、一年の一番最後の天神市は

「終い天神(しまいてんじん)」と

呼ばれています。

さて、このお正月からあけて間もない

1月に行われる初天神のお話が、

落語のお話となっております。

この初天神は

初天神に行こうとしていたお父さんが

運悪く子供に見つかり、

連れて行ってとせがまれるのです。

まぁ、見つかってしまってはしょうがない。

と彼を連れて行きます。

案の定、いろいろとせがまれて

ついに「タコ」を買ってしまいます。

「あ~、こんなんだったら息子を連れてくるんじゃなかった」

とお父さんは考えますが、

そういえば、タコは自分が得意だったし、

久しぶりに楽しもうとするお父さん。

久しぶりにタコをあげると、案外楽しいのです。

すると、息子が「お父さん変わって!」と

子どもらしい事を言います。

しかし、あまりに夢中になったお父さんは

子どもと変わることを拒否します。

すると息子が

「あぁ~こんなんだったら、お父さんを連れてくるんじゃなかった」

といって終わるのです。

いかがでしたでしょうか?

最後は、お父さんが夢中になってしまった。

という事でした。

そして2017年でもちゃんと初天神は

行われますよ。

2017年1月25日(水)に

行われます。

ちなみに、朝早くから行われますが、

祭典があり、こちらは

09:00~から

約30分ほど本殿で行われます。

是非、初天神に訪れてみては

いかがでしょうか?

息子さんがいらっしゃる方は、

お父さんと来なければ良かった。

なんて言われない様に、

夢中になりすぎない様に

気を付けて下さいね。

 

『ドリフターズ』の源義経はエンズ?ドリフ?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/dorifu-y1-016121202

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光