*

10月京都の服装の落とし穴。 10月の京都旅行って実は・・・が重要なんです。

   

 

旅行で気になることは何もどこに行くか、何を食べるかだけではありません。快適に過ごす為にどんな服装がピッタリなのかということも気になりますよね。私は気になります。だって荷物の中でかさばるのが服だからです。

 

 

 

なるべく身軽にしていきたい自分としては、適切な服装で行きたいのです。持って行ったのに暑かったからジャケット着なかったってなりたくないんです。だから旅行先の気温というのはとても大切です。

 

 

 

そこで、京都の10月の気温についてご案内したいと思います。そこには意外な落とし穴がありました。

 

 

 

・京都の10月の気温、天気・・・実は・・・

京都の10月は意外と中途半端なんです。秋らしい気候かと思えば、まだまだ暑いなぁ夏が残ってるなぁと感じることがあります。

 

 

 

実は、10月の京都は「意外と暑い!」んです。これ意外な事実かもしれません。10月でしょ?もう秋なんじゃない?だから結構寒いでしょ。

 

 

 

なんて京都に10年住んでいる私もそう思っていました。けれどデータで見てみるとそうでもないということが分かります。

 

 

 

少なくても30℃超える日が月前半においてはかなり多いです。30℃超えてくるとかなり暑いという感じがしますよね。ただ、最低気温が10℃前後だったりするのでその開きでとても寒暖差が激しいのです。

 

 

 

・10月の京都の気温は?

さて、先ほど京都の10月の気温は意外と高いということをお伝えさせていただきました。そして朝晩は冷え込むということも合わせてお伝えさせていただきましたね。ということは、朝から日中、日中から晩にかけて気温が割とジェットコースター気味に変化しますので、京都にお越しになる際は気温などもそうですが、天気などもチェックされるとより分かりやすいかと思います。

 

 

 

10月を通しての平均気温は19℃前後になっています。これだけを見ると涼しいかな?でもちょっとジャケット羽織るまでは・・・という気温かもしれません。しかし、最高気温は30℃前後だったり、最低気温は10℃だったりと、割と10℃ほどは激しく変化します。

 

 

 

30℃だったらジャケット羽織るどころではなく、Tシャツ一枚で良いくらいです。反対に最低気温が10℃となったらジャケットが欲しいかなというくらいの気温です。かなり気温差が激しいですので、服装はかなり気をつけないといけません。

 

 

 

すぐに脱げるものを用意しておきましょう。夜に行動される場合はジャケットなどをご用意されているとなお良いかと思います。薄い羽織るものでは少し不安かもしれません。厚手のカーディガンなどがあると安心ですね。

 

 

 

さて10月の平均は分かりましたが、これからは10月上旬、中旬、下旬の3つにわけてご覧ください。

 

 

・京都嵐山の10月上旬の気温や服装は?

10月上旬の平均気温は19℃
最高気温は30℃
最低気温は9℃

 

 

 

となっております。10月の上旬は最高気温が30℃の日が続いており、まだまだ暑いという感じがしますね。反対に最低気温は9℃とこれも寒い日ですよね。日中に活動されるのがメインだという方は羽織るものを用意してあとはTシャツなどで過ごされたりするのが良いかもしれません。反対に夕方から夜にかけての活動がメインだという方は羽織るものよりもジャケットを持って行くと良いかもしれませんね。

 

 

・京都嵐山の10月中旬の気温や服装は?

10月中旬の平均気温は17℃
最高気温は29℃
最低気温は6℃

 

 

 

となっております。平均気温はグッと落ち込みましたね。上旬と比べると気温は下がってきているものの最高気温などは29℃とかなり高めな感じがします。ただ最低気温は3℃ほどグッと下がっているので、夜間に活動するご予定がある方はなるべくジャケットなど厚手の上着をお持ちだと安心かもしれません。

 

 

・京都嵐山の10月下旬の気温や服装は?

10月下旬の平均気温は15℃
最高気温は26℃
最低気温は5℃

 

 

 

となっております。上旬、下旬と比べるとグッと秋らしい涼しい風が吹いてくる時期でもありますね。最高気温もだいぶ落ち着いてきており26℃となっています。とはいえ、長袖だとちょっと汗ばむくらいかもしれません。夜は5℃ほどと、かなり寒いという感じがしますね。日中でも用心してジャケットなどをお持ちだと安心かもしれません。
京都、嵐山観光9月は暑い?上旬や下旬にぴったりの服装は?

 

 

 

 

 - 京都観光