*

貴船神社の縁結の由来とご利益が恋に効く理由とは?

   

出典:http://kifunejinja.jp

 

京都といえば、たくさんの神社がありそれぞれにそれぞれのご利益がありますよね。その中でも出会いや縁結びにご利益があると言われているのが京都の「貴船神社(きふねじんじゃ)」です。ご存知の方もいらっしゃるのでは?

 

 

 

でもどうして縁結びのご利益がある神社なのでしょうか?ちゃんとした理由がないとなんとも言えませんよね。デマとかだったらイヤですものね。そこで、今回は貴船神社がどうして縁結びのご利益に効果があるのかお答えしますね。

 

 

 

 

・貴船神社のご利益は?

貴船神社のご利益は「縁結び」「出会い」に効果があると言われています。しかも京都もとい日本一なくらいに効果があると中では言われています。それはどうしてなのでしょうか?何か特別な理由があるのでしょうか?

 

 

 

これがデマだったら本当にイヤですよね。なんだか裏切られた気持ちになります。だってせっかくなら縁結びでも出会いのご利益があるなら、強いパワーをもつパワースポットでお願いをしたいですよね。

 

 

 

貴船神社は、平安時代の以前からその地に存在していたそうです。平安時代よりも前に存在していたということは、千年以上の歴史がある神社なのです。やはりこうした歴史の深さもご利益に繋がっているんでしょうね。

 

 

 

古代から水神様がお祀りされていたそうです。そのため、雨を降らせることを中心に全国からお願いする方が絶えなかったそうです。今みたいに気象レーダーなのがあるわけではないので、自然に対してはお願いするしかなかったので、こうした貴船神社のような神社が必要だったのでしょうね。

 

 

 

そんな人が絶えなかった貴船神社には雨降しの他にも「縁結び」のご利益があります。雨乞いや雨降しのご利益からはちょっと離れてしまっていますよね。余計になんで「縁結び?」とってつけたかのようなご利益なんじゃないの?なんて疑ってみてしまいます。

 

 

 

えー、怪しいなぁ~と思っていたら、ちゃんとした理由があったのです。

 

 

 

・縁結びのご利益の理由とは?

それにしても、どうして?と思いますよね。実は貴船神社にはもう一柱の神様がいらっしゃいます。それが「磐長姫(いわながひめ)」という神様です。姫という字から察していただけるように女性の神様でいらっしゃいます。

 

 

 

この神様が縁結びをしていらっしゃる神様なのです。こちらの磐長姫は鏡と折り合いが悪いということを理由にある男性の神様にふられてしまったのです。そこから自分を恥じて、遠くへ行き、この地にやってきたと言われています。それから「私はふられてしまったけれど、その代わりにこの地ではたくさんの男女の縁を取り持ちましょう」と言ってたくさんのカップルを生み出したそうです。どうやら、性格はとても良い神様のようですね。

 

 

 

また、縁を仲直りさせるのも得意なんだそうです。すでに結ばれているカップルでも、何かがあって喧嘩してしまわないように、是非お参りされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

・人気の火付け役は「平安のエッセイスト?」

貴船神社が有名になったきっかけも、平安時代にありました。この時代はたくさんの方がこの地をお参りしましたが、その中でも有名人であった「和泉式部(いずみしきぶ)」というエッセイストがこの地を訪れます。

 

 

 

理由は、簡単です。夫婦の仲をより仲良くなれるようにして欲しいというものでした。ちょっと冷めきった夫婦と言われるような状態だった二人の関係をどうにかしたかったみたいですね。だからこそ縁結びの神様がいらっしゃる貴船神社に来たそうです。

 

 

 

そうして、この地でお願いをしたところ、夫婦の仲が元に戻り再び仲良くなったと言われています。そのエピソードが広まり、平安時代からずっと縁結びや縁の修復などが人気だったんだそうです。

 

 

 

おかげで、貴船神社は今でも縁結びの神様として日本でも有数だと言われるほどになっているのです。

 

 

 

ここまでエピソードや理由が残っているスポットがあるというのは良いですね。日本でも有数の縁結びのスポットになっているのが納得ですよね。

 

 

 

次では、アクセスや受付の時間などをご案内します。

 

 

 

・貴船神社の受付時間

06:00~20:00(5月1日~11月30日)

06:00~18:00(12月1日|4月30日)

 

 

 

・参拝料

参拝料無料

 

 

 

・アクセス

京都府京都市鞍馬貴船町180

 - 京都観光