*

風神雷神図屏風デートの作者も 知らない秘密とは?解説楽しい京都!

   

出典:http://www.kenninji.jp/gallery/index.html#&gid=1&pid=1

出典:http://www.kenninji.jp/gallery/index.html#&gid=1&pid=1

 

NHKで現在放送中の

「びじゅチューン!」ですが、

その中で、風神雷神図屏風が

取り上げられていました。

国宝にも指定されていますが、

この風神雷神図屏風には、

ちょっとした秘密が

あるのはご存知でしたか?

 

・風神雷神図屏風のひ・み・つとは?

NHKの「びじゅチューン」で

「風神雷神図屏風デート」という

曲がアニメと一緒に放送されました。

井上涼さんが手がけるゆるふわな

アニメが人気の作品です。

Twitterなどからも人気となりましたよね。

一回一つの美術品を

ポップな歌と共に紹介するのですが、

「風神雷神図屏風」の回では、

風神と雷神が金屏風の中でデートをするという

お話でした。

風神雷神といえば、俵屋宗達(たわらやそうたつ)が

製作したと言われている作品です。

原作というか、俵屋宗達はデートをしているという

意図で製作はしていませんが、

この両脇からバタバターと

駆け足で駆け抜けてきている様子を表しています。

垂らし込みという新技法で表現しており、

革新的な出来事でした。

だからこそ、スゴい速さで

かけてきている雲の様子ができたのです。

そして、金屏風のおかげで

立体的に見え画面が引き締まっているのです。

この完璧に調和された絵は

京都の

「建仁寺(けんにんじ)」という

お寺が所有しています。

現在でも、レプリカではありますが、

精巧に造られたものが

建仁寺に飾ってあります。

実際にお寺の部屋にあると、

美術館で見るよりも、

暖かみがあり、身近に感じられるような

気がして面白さが増したりします。

それにしても、この風神と雷神は

作者のオリジナルなのでしょうか?

実は、この風神と雷神には

モデルがいると言われています。

そのモデルとは・・・

おそらく、「風神雷神図屏風デート」の

作者は知らないでしょう。

そのモデルとは・・・・

「三十三間堂」にいる

風神と雷神がモデルだと言われています。

そう、三十三間堂といえば、1000体の

仏様がいらっしゃいます。

その中に、風神と雷神もいるのです。

雷神と風神は、実は金屏風が初デートではなく、

三十三間堂で初めてデートを

したようですね。

是非、京都に立ち寄られた際には、

この二つをご覧になってみては

いかがでしょうか?

あなたは、金屏風でデートをしたいですか?

それとも、1000体の仏様の前で

デートをしたいでしょうか?

あなたの好みはどちらですか?

 

夜には嵐山でイルミネーションデートはいかが?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/arasihyama-i1-016121301

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光