*

建仁寺で国宝風神雷神図は見れる? 本物?ニセモノ?どっち?

      2017/07/13

出典:http://www.kenninji.jp/gallery/index.html#&gid=1&pid=1

出典:http://www.kenninji.jp/gallery/index.html#&gid=1&pid=1

 

京都の祇園には

「建仁寺(けんにんじ)」という

お寺があります。

このお寺にはある有名な

国宝が眠っているのです。

 

・建仁寺で国宝が見られる?

建仁寺に残されている国宝というのは

「風神雷神図屏風(ふうじんらいじんずびょうぶ)」です。

言わずと知れた風神と雷神の二人の神様が

金箔の屏風の中に描かれた

有名な絵です。

この絵が建仁寺には残されていたのです。

さて、この建仁寺にある

「風神雷神図屏風」って本物?ニセモノ?

とよく聞かれますが、

はっきりと申し上げます。

「ニセモノ」です。

ただし、限りなく本物に近いニセモノなのです。

え?どういうこと?

となりますよね。

実は、建仁寺に現在展示してある

「風神雷神図屏風」は

ニセモノなのですが、

カメラを製造している「キャノン」が

特殊なカメラを使い高精密複製品を

作り上げたのです。

17世紀に作られ現在残る姿を

精密に複製されているのです。

本物かどうかというのは

かなり、かなり近づいてみないと

分からないほどです。

ちなみに、本物は、

京都国立博物館に預けられています。

通常展示はされていないので、

特別展や企画展などが無ければ、

本物は見ることができません。

なので、現在見られる

一番本物に近いのが

建仁寺に展示されている

「風神雷神図屏風」になるのです。

是非、本物に近いニセモノを

ご覧になってみては

いかがでしょうか?

建仁寺にて、屏風として

使われている本来の姿を

ご覧になってみては

いかがでしょうか?

 

 

祇園祭を楽しもうと持っている方は絶対に見ないで下さい。

祇園祭はいつ行くべき?宵山の楽しみ方を 地元のタクシー会社がこっそり教えます。

 

 

お茶って糖尿に効くの?

驚きの日本のお茶の歴史とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/kennin-t1-016022202

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光