*

9月の京都はまだまだ暑さ満点! あえて夜に遊ぶ理由3つ

   

スクリーンショット 2015-08-05 16.41.24

 

9月に入っても

京都の暑さは厳しいです。

昼間に出かけるのが

億劫になるかもしれません。

そんな方の為に

あえて夜に遊ぶ理由を

ご案内致します。

 

・夜に遊ぶ理由3つ

9月の京都は

夜に遊ぶ方が楽しいと

思えるのには3つの理由があります。

まず一番大きな理由としてあげられるのが

 

「暑さ」です。

9月になっても京都の太陽は

凶悪です。

30度を超す日も珍しくありません。

9月の後半になっても28度を超す日もあります。

昼間に出かけるのも大変です。

ただ、朝晩は涼しくなり、20度ほどになるので

過ごしやすいです。

この時期は昼間を避ければ、十分に

過ごしやすい気温になるので

夜に遊ぶことをおすすめ致します。

 

2つ目の理由は

「夜のお祭り」が開催されることです。

まず9月6日(日)に行われるのが

「八朔祭」です。

これは、京都の西、

「松尾大社(まつのおたいしゃ)」

で開催されます。

京都で最古級をほこる古い古い神社なのです。

そこに伝わるのが

「八朔祭(はっさくまつり)」と呼ばれる

朝から晩まで一日中行われるお祭りです。

朝には女神輿や祭典が行われ、

日が傾いてきた16時頃から

「嵯峨野六斎念仏」が行われます。

え?何それ?と思いますよね。

簡単に言えば

「室町時代のEXILE」と言った所でしょうか?

それってどんなのよ。

と気になってしまいます。

仏教の教えを広めるために

歌や踊りを入れて分かりやすく表現したのです。

ヴォーカルがいて、ダンスユニットがいる。

まるで現代のEXILEのようです。

室町時代の彼らはどんな踊りと

どんな歌を披露するのか気になりませんか?

それが涼しくなってきた頃に

登場しますので、暑い中見る必要はありません。

ひんやりとした空気の中で

室町時代のEXILEをご覧ください。

 

3つ目の理由に

夜の「納涼床」を楽しむ事ができる

ということです。

5月~9月末くらいまで

楽しむ事ができます。

特に有名なのが

「鴨川」で行われるものと

「貴船」で行われているものです。

オススメは真夏の8月ではなく

暑さも和らいでいく9月です。

夜風が涼しくなってきてから

床でご飯を食べると開放的で

気持ちがいいものです。

また、下が川なので体感温度も

少し低くなり、より一層、

納涼を得ることができますよ。

夜の京都を是非楽しんでみてください。

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 京都観光