*

上賀茂神社に白馬の王子様が? おとぎ話のような本当のお話とは?

   

出典:http://www.kamigamojinja.jp/event/jan.html

出典:http://www.kamigamojinja.jp/event/jan.html

 

女の子の夢。

白馬にまたがった王子様が迎えに

来てくれる。

そんな夢のシチュエーションを

まさかの「神社」で叶えることが

できるかもしれません。

 

・上賀茂神社に白馬の王子様が?

そんな白馬がやってくるのが、

お正月の京都にある

「上賀茂神社(かみがもじんじゃ)」です。

この上賀茂神社では、

1月7日(木)の10:00から

白馬を見ることができます。

この行事は

「白馬奏覧神事(はくばそうらんしんじ)」と

呼ばれています。

白い馬を見た事がありますが?

白馬は見た目から美しく、

気品に溢れ、

その美しさの為、珍しく高貴な方たちの

乗り物として使用されてきました。

だから、かっこいい王子様が

乗っていらっしゃるんですね。

そんな白馬は、日本でも、

高貴な方や、神様の乗り物として

扱われてきました。

白馬に乗った王子様ではなく、

上賀茂神社では、神様なんですね。

でも、神様の方が王子様よりスゴいかもしれませんね。

この日、何が行われるかというと、

平安時代から続く行事が行われるのです。

それには、神様がお乗りになる

白馬も必要になってきます。

神様の前に七草がゆが供えられ、

その後、白馬が登場します。

そして、神様がお乗りになる白馬に

ご飯を神前で食べさせてあげます。

そうすると、一年間は邪悪なものに

取憑かれないで済む。

と考えられています。

実は、この邪気の払い方は、

中国から伝わってきたものだと言われています。

中国式の邪気の払い方は、

白馬にご飯を食べさせることだったんですね。

ちょっと不思議というか、

なんか、面白いですよね。

 

そしてこの日、もう一つの楽しみが

「七草がゆ」です。

実は、先ほどの神事で使われたもの。

神様にお供えされた七草がゆと同じものを

食べることができるのです。

神様はどんな七草がゆを食べるのでしょうか?

ちょっと、高貴なお味がするのでしょうか?

同じものを食べたら、なんだか

ちょっと運とかがまわってきそうですよね。

限定500食で授与されるそうですので、

あっ!ちょっと食べたいかも!

と思った方はお早めに行ってみるのも

楽しいかもしれません。

白馬に乗った王子様ならぬ

白馬に乗った神様と

神様と一緒に食べる七草がゆは

いかがでしょうか?

 - 嵐山観光