*

除夜の鐘の意味って? 子供に分かりやすく説明するには。

   

出典:http://3.bp.blogspot.com/-GCKpHvUQ5K0/UYzZa6ZVyhI/AAAAAAAAR5o/K4XeD3K1ia4/s800/joyanokane.png

出典:http://3.bp.blogspot.com/-GCKpHvUQ5K0/UYzZa6ZVyhI/AAAAAAAAR5o/K4XeD3K1ia4/s800/joyanokane.png

 

毎年、12月31日になると

聞こえてくるものといえば・・・。

そう「除夜の鐘」ですよね。

子どもたちに「除夜の鐘ってどういう意味があるの?」

と聞かれたら答えられるでしょうか?

大人の方も、ちょっと答えづらい

除夜の鐘の意味をこの際、知ってしまいましょう!

 

・除夜の鐘の意味とは?

除夜の鐘は、どうして大晦日につかれるのか。

それがそもそも、間違いだったのです。

実は、お寺の鐘は毎日108回つかれるべきもの。

と言われています。

つまり、毎日、煩悩の数を数えて、つかなければ

ならないのです。

けれど、毎日毎日、108回もついていたら、

近所迷惑ですし、つく方の体力も

かなり使います。

なので、普段は18回つく事になっているそうです。

これなら、無理なくつけそうですよね。

でも、大晦日は別です。

きっちりと、108回。

煩悩の数だけ鐘をつくのです。

なので、大晦日の日だけ、108回もつくのではなく、

毎日108回つくのですが、それを省略しているだけ。

ということなのです。

では、108回つく理由ですが、

実は、詳しい理由は分かっていません。

煩悩の数、そして1年間を表すなど、

様々な理由があります。

一番よく聞く理由が

煩悩の数ですよね。

これは、目や耳、鼻など18種類の部分に

煩悩(よくない心)があり、

それが前世、今世、来世の3つをかけて、

108になるというものです。

この鐘をきけば、前と今と、未来に

いいことがあるよ。

ということでしょうか。

これを聞いて、1年の最後を荒い清めて、

新しい気持ちで、新年を迎えるんだよ。

と優しく伝えれば、意味が伝わるのでは

ないでしょうか?

是非、お子さんと一緒に、

除夜の鐘を聞いてみては

いかがでしょうか?

 

じゃあ、実際に聞きにいこう!

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/chionji-j1-015111701

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光