*

地鎮祭を京都で行うなら城南宮! 費用と時間は?厄落としをして清めよう!

   

出典:http://www.jonangu.com

出典:http://www.jonangu.com

 

京都では2015年に一戸建て住宅が

3100棟建てられたそうです。

マンションは2610棟です。

こちらは東京カンテイが

2016年1月28日に発表した

結果です。

HP:http://www.kantei.ne.jp/release/PDFs/86hakusyo-house.pdf

かなりの数が建てられていますよね。

私たちも、これから!

という方の中には

地鎮祭ってどこがいいんだろう?

なんて思っている方も

いらっしゃるかもしれません。

京都で地鎮祭をしよう。

調べてみると、

京都で地鎮祭を行う実績があるのが

「城南宮(じょうなんぐう)」のようです。

京都の中では、城南宮が有名なようですが、

費用や、時間などはどれくらいなのでしょうか?

 

・城南宮の地鎮祭の一例は?

京都の城南宮で地鎮祭を行う際は、

どれくらいの費用や時間がかかるのでしょうか?

まず、地鎮祭の祭典料ですが、

規模にもよるようですが、

30000円〜から地鎮祭を行っている様です。

地鎮祭の式は

修祓

降神の儀

献饌

祝詞を奏す

四方祓の儀

地鎮の儀

玉串を奉り拝礼

撤饌

昇神の儀

直会

おおよそ、こうした手順で式が行われるそうです。

また、10:00〜14:00までの間に

始まり、45〜60分ほどだそうです。

また、申し込みなどを含めて1週間前までに、

城南宮社務所にて、打ち合わせを行うそうです。

詳しいことは、城南宮祭務部までということです。

TEL:075-623-0846

 

さて、それにしても、城南宮の地鎮祭は、

こんなにも、有名なのでしょうか?

 

・城南宮の地鎮祭が有名なワケとは?

城南宮は、京都市の伏見区にある神社です。

創建は古く、詳細は分かっていませんが

平安京が造られ、都が京都に移ってきた時には

すでにあったことから、かなり古い

神社ということが分かっています。

さてそんな古い神社がどうして、

地鎮祭などで活躍するのか!

それは、こんなお話があるからなのです。

 

実は、この城南宮は平安神宮に対して

鬼門の位置にあるのです。

そのため、この鬼が来ると言われる方角を

鬼から守る為に、ずっと1000年もの間

守り続けているのです。

そのため、家の守り神としてや

悪い方角などにたいしてご利益がある

神社として徐々に有名になってきました。

平安時代には、貴族や皇族の方が

たびたび訪れていたりと

その存在は大きかったようです。

その伝統は連綿と受け継がれ、

現在では、交通安全や転居、引っ越し、

地鎮祭の神様として信仰されています。

そのため、地鎮祭を考えていらっしゃる方が

多く訪れて有名なのです。

なにせ、方角や土地を守り続けて1000年以上の

伝統やノウハウがあるわけですから、

是非、お頼みしたいですよね。

 

 

土地を城南宮の神様にお願いして、

私たち、人に厄災があってもいけません。

今年、新築やマンションを建てようと

思っている方は1月に

城南宮でとあるイベントが行われます。

こちらで、厄災を落としてから

建ててみてはいかがでしょうか?

このイベントは、厄よけとして

昔から有名で今でもたくさんの方が

年の初めの厄落としとして

訪れるそうです。

なんと、その行事は熱湯を

来られてる方に向けて浴びせかけるそうです。

なんとも熱そうな行事ですが、

来られた方は大はしゃぎ!

実に嬉しそうにかけられてます。

なんとも、不思議な行事ですが、

これは

「湯立て神楽(ゆたてかぐら)」と呼ばれる

行事なのです。

こちらは

2017年1月20日(金)に行われるもので

14:00から行われます。

巫女が大釜で湯を涌かし、それに

古来より魔除けとして使われる

笹の葉をひたし、

勢いよく降り下げます。

すると、湯気がバーッと散らばり、

拡散します。

この湯気やお湯をあびると

無病息災や厄よけなどのご利益があると

言われています。

古式ゆかしい形式で行われており、

伝統的な神楽だと言われています。

是非、お正月の厄よけに

訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光