*

清水寺で縁結びで有名な地主神社の 京都駅からのアクセスは?時間は?

   

出典:http://www.jishujinja.or.jp/jishu/shaden/index.html

出典:http://www.jishujinja.or.jp/jishu/shaden/index.html

 

清水寺といえば、全国から

観光客の方が訪れてきます。

有名な観光スポットですよね。

その中に縁結びで有名な

「地主神社(じしゅじんじゃ)」という

神社があります。

この神社には、拝観時間があるので

気を付けて下さい。

案外知らずに、来て

受付がしまっていました。

という方もいらっしゃるので、

ちゃんと知っておくと、そうした体験を

しなくてすみます。

受付時間は、

09:00~17:00となります。

清水寺は06:00からあいていますが、

この時間では、地主神社は

参拝、または受付をしてもらえないので

気を付けて下さい。

09:00~17:00の間なので

お気をつけ下さい。

 

京都駅から清水寺へは

市バスとタクシーで向かう事が出来ます。

市バス101系統に乗り、20分ほどで

五条坂という停留所に着きます。

そこから歩いて10分ほどで

清水寺が見えてきます。

 

タクシーでしたら、

京都駅の乗り場で「清水寺へ」

とお伝え下さい。

15分程で清水寺へとお連れ致します。

 

 

それにしても地主神社は

お寺の中に神社があるのです。

ちょっと面白いですよね。

でも、この地主神社は

もっと面白いんですよ。

今は、縁結びの神社として

知られている地主神社ですが、

実は、他にもちょっと面白い

エピソードがあります。

実は地主神社は

お花見発祥の地だったりするのです。

 

地主神社の桜が見事に咲いた年が

ありました。

この年に、御幸をしていた嵯峨天皇が

この桜をご覧になり、

何度も何度も引き返し、ご覧になった。

というお話が残っています。

その後、嵯峨天皇はその地主神社の桜の

枝を御所に届けさせ、それをご覧になった

といいます。

これが、お花見の起源、発祥の地。

として、今でも地主神社は桜の神社として

知られています。

夏の桜、葉桜も美しく、

お守りや縁結びだけに訪れるだけは

もったいないですよ。

是非、桜もご覧になってみてみてくださいね。

また桜は、縁結びの木でもあるので、

ちゃんと地主神社に合っていますよね。

是非、合わせてご覧になってみてください。

お花見はここからはじまったんだなぁと

思うとちょっと違って見えるかもしれませんね。

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 京都観光