*

和泉式部日記を現代語訳で見てみると? 平安のゴシップガールの秘密!

   

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/和泉式部#/media/File:和泉式部3106.JPG

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/和泉式部#/media/File:和泉式部3106.JPG

 

『和泉式部日記』という

書物をご存知ですか?

平安時代のゴシップクイーン

「和泉式部(いずみしきぶ)」が

執筆した日記です。

歴史の教科書にも出てくるほど

有名な書物なので、

知っている方も

いるかもしれません。

実は、意外と

面白いんですよ!

その面白さを

現代語訳にして

一部をご案内させていただきます。

 

・『和泉式部日記』の面白さは?

『和泉式部日記』の面白さは、

何と言っても、恋愛小説顔負けの

自分の恋愛遍歴です。

なんと、イケメンの兄弟の

お兄さんと付き合っていたのですが、

お兄さんが突然亡くなってしまいます。

悲しみに明け暮れていると、

今度、弟さんが慰めにやってきます。

すると、やはり面影が似ていたり、

声が似ていたりと、

徐々に弟さんに惹かれていってしまうのです。

その様子が克明に記されています。

どうでしょうか?

ちょっとしたドラマのような

小説のようなお話ですが、

事実、平安時代にあった恋愛のお話です。

ちなみに、成就したかは

『和泉式部日記』を読んでみると

分かるかもしれません。

中はというと、

和泉式部が月を見ていると、

手紙を持ってくる人の姿があり、

手紙を受け取ると、弟さんから

「あなたも、もしかして同じ月を

ご覧になっているのではないでしょうか?」

なんて手紙を受け取ったと

書かれています。

なんとも、ロマンスが有り余るような

お話ですね。

とても素敵なお話ですが、

この先は、是非読んでみて下さい。

ちなみに、和泉式部は、

京都の「誠心院」で

初代の住職として勤めていた経歴もあります。

その誠心院でおこなれる

和泉式部に関する行事とは?

 - 京都観光