*

今宮神社で見て欲しいやすらい祭。 京都三大奇祭の一つとは?

   

出典:http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/03/019/#5

出典:http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/03/019/#5

 

京都には様々な「3つ」があります。

京都三大祭といえば、

「葵祭、祇園祭、時代祭」です。

京都三名閣といえば

「金閣、銀閣、飛雲閣」です。

そんな京都にたくさんある

3つの中に「三大奇祭」というものがあります。

3つの変わったお祭のことです。

ちょっと面白いと思いませんか?

 

・京都三奇祭とは?

京都市で行われるお祭りの中でも、

地域に根ざしたお祭として、

鞍馬の火祭り、太秦の牛祭。

そして、「今宮神社」の

「やすらい祭」が

京都三大奇祭と言われています。

本日は、ちょっと変わったお祭

「やすらい祭」をご案内していきます。

やすらい祭の起源は古く平安時代の後期に

生まれたお祭だと言われています。

京都で疫病や災害が蔓延して、京都の人々を

悩ませていました。

そこで、今宮神社が建てられ、ここで

疫病の元となっている花の霊を慰めることで

災害や疫病が無くなると言われました。

そこで、実際に今宮大社で

花の霊を慰めるお祭を行ったところ、

たちどころに、疫病や災害が

無くなったといいます。

それが、やすらい祭となり今日に

続いているのです。

 

そんなやすらい祭には、

ある言い伝えがあるのです。

それは、なんとも不思議で、

奇祭と呼ぶにふさわしい

言い伝えなのです。

それには、

このやすらい祭の日に

 

「晴れであれば、京都で行われるお祭りの全ては

晴れになる。

しかし、雨であれば全ての京都で行われるお祭りは

雨になってしまう」

 

というものです。

なんとも、不思議なお話ですよね。

なので、京都の人たちは、このやすらい祭の日は

特別な気持ちで空を見上げるそうなんです。

京都のお祭が今年、ずっと晴れになるか、

それとも、雨になるか。

固唾飲んで見守っているそうです。

そんなやすらい祭は、

桜が咲き始める

4月に行われます。

2016年4月10日(日)に

今宮神社にて行われます。

時間は12時に

光念寺を出発し、

京都の街中を練り歩きます。

そして15時頃に

今宮神社に到着します。

そこで、踊りが一通り披露され、

また15時半頃に今宮神社から出発します。

そして、また街中を練り歩き、

17時頃に光念寺へと戻って来ます。

見せ場は今宮神社の境内で

鬼の仮装をした方が、大きな輪になって

やすらい踊りを奉納する場面です。

激しく飛び跳ねる姿は勇壮です。

春の花の霊が喜び、そして

一年を無事に過ごせるように、

お願いをしてみては

いかがでしょうか?

京都三大奇祭に代表される

やすらい祭に行かれてみては

いかがでしょうか?

 

今宮神社には1000年以上続くお店があった?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/imamiya-a1-016030802 

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光