*

東山の法住寺で行われる 「倍返しだ!」とは?

   

出典:http://hojyuji.jp

出典:http://hojyuji.jp

 

12月といえば

赤穂浪士の討ち入りの月です。

聞いた事ありませんか?

そう、「忠臣蔵」で有名ですよね。

名前は聞いた事あるかも!

という方も多いはず。

でも詳しいことは分からない。

それじゃあ、勿体ない!

12月になる前に江戸時代に

社会現象まで巻き起こした

大ベストセラーを知ってみては

いかがでしょうか?

 

・大ベストセラー!忠臣蔵とは?

どうして江戸時代に忠臣蔵が

大流行したのか!

それは、最近流行した

「半沢直樹」のように、

大逆転ストーリーだったからです。

そう、半沢直樹は「やられたら、やり返す!」

「倍返しだ!」と言って

自分を貶めた相手に対して

やり返します。

忠臣蔵も、自分の主人を陥れた

「吉良(きら)」を

「やられたら、やり返す!」の精神で

倍返しを行います。

そのスカッとする痛快なストーリーに

江戸の住民たちは熱狂したのです。

その影響は、意外なところで見ることができます。

舞台は京都の東山です。

ここの三十三間堂の近くにある

「法住寺(ほうじゅうじ)」で

12月14日(月)に

「義士会法要」が行われます。

ここにある「身代わり不動明王」に

大石内蔵助が仇討ちを祈願したと

伝えられているからです。

江戸時代の「半沢直樹」の

第一話はここから始まっていくのです。

ここには、後に四十七士の

木像が御安置されています。

やはり、47人の人気というのが

窺い知れますよね。

現在でも、忠臣蔵のファンたちが

12月14日に集まり、偲んでいます。

興味が無かった方も、

「半沢直樹」が面白い!と思ったら

是非、ご覧になってみては

いかがでしょうか?

そして、12月14日に

法住寺を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

法住寺に伝わる不死身の

不動明王とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/houjuuji-m1-015111602

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光