*

嵐山の隠れた名所をご案内します。 天龍寺より古い!法輪寺の秘密とは?

   

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

京都の嵐山といえば、人気の観光スポットです。

嵐山には、世界遺産である天龍寺があります。

天龍寺は室町時代に創建されています。

荘厳な歴史を持つお寺ですが、

嵐山には、その天龍寺よりも

古いお寺があるのです。

 

・天龍寺よりも古いお寺とは?

実は、天龍寺の先にある渡月橋を

渡った先にそのお寺はあります。

その室町時代に創建された

天龍寺よりも古いお寺の名前は

「法輪寺」といいます。

法輪寺は、お寺に伝わる伝承によると

和銅6年(713年)に創建されたと言われています。

なんと開基は行基(ぎょうき)という

歴史の教科書の載ってるほどの人物のよって

ひらかれたと言われています。

その後、空海の弟子によって法輪寺という

名前になったと言われています。

つまり、室町時代より遥か前に

創建されていたことになります。

そんな古い法輪寺の見どころは

絶景が眺めることができる境内です。

ここの境内には、展望台が設置されており

そこからの眺めがオススメです。

なんと渡月橋と嵐山、

そして京都市内を一望できる絶景の

スポットなのです。

そして、その絶景スポットは

あまり知られていません。

なので、混むこともなく、

ゆっくりと静かに

京都を一望できるのです。

これは、オススメですよ。

世界遺産よりも古いお寺でありながら、

ゆっくりと景観を楽しめるのです。

是非、嵐山を訪れたら、

平安時代初期に創建された

「法輪寺」へ訪れてみては

いかがでしょうか?

 - 嵐山観光