*

平安神宮の御朱印帳は ちょっと変わっててかっこいい!

   

スクリーンショット 2015-08-20 17.35.26

 

お寺や神社はそれぞれ

独自の御朱印帳を発行していますね。

その中で、平安神宮の

御朱印帳が変わっていて、

かっこいい!と

噂なんです。

一体どんな御朱印帳なんでしょうか。

 

・平安神宮の御朱印帳とは?

お寺や神社が独自で発行している

御朱印帳には、それぞれのお寺や神社の

特色を入れたりしています。

では、平安神宮の御朱印帳は

どんな特色を入れたのでしょうか?

それは、今までに無い

変わった絵柄を入れたのです!

その絵柄とは・・・

「四神」です。

え?四神って何?と思うかもしれません。

これは

「玄武」「朱雀」「青龍」「白虎」の

4匹の神様のことです。

どうしてこの絵柄になったのかを

説明するには1200年前に飛ばなくてはなりません。

実は、京都はこの4匹の神様に

守られているから奈良からこの地に

都を移すことができたのです。

そして、そのことを決めたのが

平安神宮にお祀りされている神様なのです。

京都を作った神様として、

人々から厚く信仰されています。

だからこそ、4匹の神様が

御朱印帳にも描かれているんですね。

4匹全員が揃っているのは

なかなか全国でも変わっているそうです。

もし、お見かけしたら

手に取ってみてはいかがでしょうか?

 - 京都観光