*

平安神宮をお得に回る秘密教えます! 神苑のお庭を無料で楽しむ裏技とは?

   

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:平安神宮應天門001.jpg

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:平安神宮應天門001.jpg

 

明治時代から続く神社です。

広い境内とその庭園は、明治時代から

変わらずに人気の秘密です。

ジャニーズや有名な方がたびたび

コンサートを開く事でも

知っている方もいるかもしれません。

そんな平安神宮を無料で

最大限楽しめる秘密があるんです!

本日は、そのことについて

無料でお話させていただきます。

 

・平安神宮を無料で楽しめる秘密とは?

平安神宮は明治時代の

1895年に平安遷都1100年を記念して

作られたものです。

元になったのは、平安遷都の中心部、

大内裏(だいだいり)です。

これを当時、1100年前の

8分5のサイズで再現したのが、

平安京なのです。

そして、記念式典が行われ、

その後は、神社として信仰の場となっています。

ちなみに、こちらにいらっしゃる神様は、

桓武天皇と孝明天皇でいらっしゃいます。

この二人は、京都に居た最初の天皇と

最後の天皇です。

実はそんな神様がいらっしゃったのです。

さて、平安神宮を楽しむなら

いつがいいのでしょうか?

それは6月です。

この月は平安神宮を楽しむ

絶好の好機でもあるのです。

6月3日(金)に京都を訪れる方は、

是非、平安神宮に訪れて欲しいのです。

雨でも、晴れでも、来て欲しいのです。

この日、平安神宮では

「春の神苑無料特別公開」が

行われています。

どんな行事?と思われますよね。

この日、神苑と呼ばれる平安神宮の

お庭が無料で公開されるのです。

この日以外では、拝観に

拝観料が必要ですが、

この日であれば、無料で拝観することができます。

さらに、この時期、

花菖蒲が見頃を迎えているのです。

なんと、平安神宮の神苑には

200品種、2000株もの花菖蒲を

見ることができるのです。

京都市内にこれだけの品種と株が

あるのは珍しいです。

それだけ広大な土地、広さがあるということです。

広い境内の中の庭園を歩きながら

ゆっくりと楽しんでみては

いかがでしょうか?

この日だけは、無料ですから

何回でも歩けますよ!

是非、ご覧になってみては

いかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光