*

京都駅から平安神宮への行き方は? バス?タクシー?どれが便利?

   

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:平安神宮應天門001.jpg

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:平安神宮應天門001.jpg

 

京都駅から色々な観光地に

行く事ができますね。

その中で人気が高いのが

「平安神宮」です。

その平安神宮へは、どうやって行くのが

良いのでしょうか?

 

・平安神宮へはどうやって行く?

京都駅から平安神宮へ行く場合

バスかタクシーが便利です。

バスで向かう場合は

A1乗り場へ移動し「5系統」の

バスへご乗車ください。

揺られることおおよそ20~30分ほどで

「京都会館美術館前」に

到着しますので、そこで下車をします。

そこからすでに赤い大きな建物が

見えています。

それが「平安神宮」です。

 

タクシーの場合でしたら、京都駅の

タクシー乗り場から

「平安神宮まで」とおっしゃっていただければ

20分ほどで到着いたします。

 

・平安神宮のオススメのスポットとは?

平安神宮は最初から神社として建造された

わけではないのです。

え?じゃあ、何だったの?と

思ってしまいますよね。

実は明治28年に開催された

内国勧業博覧会、今の「愛・地球博」のようなものが

京都で行われた時に目玉として建造されたものです。

モデルは、平安京ができた頃の

「大内裏(だいだいり)」でした。

当時の日本で一番、権威があり、

一番豪華絢爛であった場所を

再現したのです。

そのプロジェクトは難航します。

なんといっても、明治から数えても

1000年前のものを再現しようというのです。

計画はいきなりピンチを迎えます。

当初は、実際に大内裏があった場所に

作ろうと計画されたそうですが、

土地の確保できなかったのです。

迷いに迷ったあげく、現在の地に

8分の5のスケールで大内裏が再現されました。

そして一度の火災を乗り越えて

現在の姿になるのです。

平安神宮は神社でありながら、

国内の博覧会に使われたのです。

そして、大内裏の復元でもあるのです。

今は神社ですが、そっくりそのまま

1100年前は、同じような場所で

政治が行われていたり、宴が催されていたり

されていたのです。

そうした歴史を噛み締めて

平安神宮を訪ねてみると

面白いかもしれません。

 

平安神宮の一大行事とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/heian-f1-015090802

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光