*

京都で初詣ならおすすめの混雑しない穴場のスポットへ 金運や縁結びで2018年を幸せに

   

 

2017年が後少しで終了しますね。年の瀬で忙しくお過ごしかと思います。それも後少しです。年が改めればお正月です。お正月はゆっくりとのんびりと過ごしたい。初詣も行きたいけど、混雑するのはイヤだ!という方は多いと思います。

 

 

 

そんな方のために混雑しないでゆっくりと静かなお正月を過ごせる穴場スポットをご用意しました。京都旅行を考えていらっしゃる方もお正月どこが混雑しているのか分からないですよね。事前に落ち着いた場所を知っておけば、当日ガヤガヤとうるさい初詣をせずにすみそうです。2018年のスタートの初詣は静かにいきたいという方は是非ごらんください。

 

 

 

・京都の初詣、何万人がやってくる?

京都の穴場の初詣スポットをご案内する前に、京都で一番混雑する初詣スポットをご案内しておこうかと思います。どれくらい混雑するのかを知っておくと、京都の初詣がどれくらい混雑するかを想像しやすくなるのではないかなと思っています。

 

 

 

おそらく京都府内一位、二位を争う人気スポットは伏見稲荷大社ではないでしょうか。こちらは三が日でどれくらいの方が来られるのかというと約250万人の方が初詣に来られるそうです。250万人といったら驚きの数字です。京都市内の人口が150万人ということを鑑みれば、スゴいですよね。京都市内の方が全員伏見稲荷大社にいってもまだ100万人ほど足りない計算になります。もうどれだけスゴいことになっているんでしょうか。人の波にのまれに行くような感じがします。それでもご利益は学業成就から商売繁盛、安産まで幅広くお願いを叶えてくれるというのが魅力ですよね。特に伏見稲荷大社のお稲荷さんは商売繁盛というご利益が有名ですよね。自営業などをしている方には特に魅力的な初詣スポットなのかもしれませんね。

 

 

ちなみに、日本全国トップの人出を記録しているのは明治神宮の318万人なんだそうです。これも相当の数字ですよね。京都市の人口の倍以上の方が押し寄せるんですから、ゆっくりできる感じがしませんよね。人がたくさんいらっしゃって行くのもスゴく疲れそうですよね。さすが東京という感じがしますね。

 

 

さて、今回ご案内するスポットは250万人や318万人も行列をするようなお寺や神社ではありません。もっとゆっくりと初詣を楽しめるスポットをご案内しております。

 

 

 

・京都2018年の初詣穴場スポットはこちら

京都の2018年、初詣をする穴場スポットをご案内します。まずは「松尾大社(まつのおたいしゃ)」という神社をご案内します。こちらの神社はどんな神社なのかというと京都で最古級の神社なのです。創建は古く平安京ができる以前にすでにこの地にあったと言われるほどです。そして珍しいのは、ご神体となる鏡などがなく、この拝殿の奥にある山自体がご神体なんだそうです。山自体がご神体というのは古代の神社の姿のままなんだそうです。その姿を残している松尾大社はとても珍しいのです。それだけ古来から続いて来たという証拠でもあります。

 

 

松尾大社の神様は鴨社との結婚話などが残されており、古来より子宝や縁結びなどの神様として信仰をうけてきました。またお酒の生みの神様などとも言われていて、境内にはたくさんの酒樽などがあります。お酒好きの方にはたまらない神様なのかもしれません。

 

 

初詣が終わりましたら、そのまま帰らないでくださいね。こちらの神社には清水があるんです。こちらの水を汲んで飲むと清らかなになり願いが叶うとも、清められて健やかな気分になれるなどと言われているんです。こちらも忘れずに汲んでいくことをおすすめいたします。

 

 

特におすすめの時間帯と日時をお伝えします。松尾大社でスムーズに初詣に行きたいのなら、朝10時までか、夕方4時〜5時頃がおすすめです。日時は2日から3日までがおすすめ。1日はどうしても地元の方で混雑してしまいます。なので、その波がひく2日〜3日がおすすめですよ。

 

 

 

 

松尾大社

住所:京都市西京区嵐山宮町3

 

 

 

・京都2018年の初詣穴場スポットはこちら2

さて、次にご案内したいのが「西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)」です。この神社は春日神社の名前の通り、奈良の春日神社の神社となっています。淳和天皇が位をお譲りになった時に奈良の春日神社から勧進し、守護神としたのが始まりだと言われています。わざわざ毎回奈良にご参拝することは難しいから住居である西院に春日神社を移したというのが始まりなんです。それが833年ですからかなり古いですよね。

 

出典:http://www.kasuga.or.jp

 

病気治癒にご利益があるといわれ、皇室から厚い信仰をうけておりました。おかげで古来よりここで祈祷やお願い、ご参拝をされると病気がよくなるといわれ、たくさんの祈祷が行われたと記録がのこっています。他にも、交通安全や旅行の安全を守護する神様として知られていて、ここでお祈りをすれば必ず自分の家に帰ってこられると言われています。もし、2018年に旅行を考えていらっしゃる方、毎日通勤していらっしゃる方などがいらっしゃいましたら、おすすめの神社になります。誰しも、出かけたら無事に帰って欲しいと思いますからね。

 

 

こちらも、2日〜3日の間がおすすめです。1日はどうしても混雑する場合があります。時間帯も10時までにご参拝されることをおすすめします。朝早くて早起きが苦手という方は、夕方をおすすめします。ゆっくりとご参拝出来る方がせかせかしなくていいですよね。

 

 

 

西院春日神社

住所:京都市右京区西院春日町61

 

 

 

・京都2018年の初詣、穴場の金運スポットは?

京都の初詣の穴場スポットで金運にご利益がある神社を最後にご案内したいと思います。金運がアップする神社なら「御金神社」がおすすめです。もう名前からしてご利益がありそうですよね。それだけじゃないんです。中京区の谷間にある小さな神社なのですが、黄金に輝く鳥居がポッと出現するんです。いかにも金運があがりそうですよね。他にも屋根瓦などにも「金」の字が書いてあり、なんとなくゴージャスな感じがします。

 

 

こちらの神社は金山毘古神(かなやまひこのかみ)という神様で鉱山や鉱物の神様なのです。金も鉱物ですから貴金属一般にご利益があるようです。そこから金へと繋がり金運アップの神社として京都で有名になりました。今でも商売繁盛や金運アップを目的にご参拝される方が多いようです。もし、今年はリッチな生活になればいいなぁと思っていらっしゃる方がいらっしゃれば、是非こちらの神社に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

御金神社

住所:京都市中京区西洞院通御池上ル西洞院町614

 - 京都観光