*

京都(嵐山)で恋愛にご利益のある、おすすめ神社やお寺やお守りは?

   

 

 

出会いがない、好きな人ができない、好きな人と結婚したいなどなど、誰しも一度くらいはこんなことを思ったことありますよね。京都の嵐山には、あなたのそんな想いに、そっと寄り添って力を与えてくれる場所がいくつかあります。今回は恋愛に強力な効果のあるご利益を授けてくださるお寺や神社を厳選してご紹介します。

愛することによって失うものは何もない。しかし、愛することを怖がっていたら、何も得られない。 バーバラ・デ・アンジェリス -

 

あなたにぴったりのところを見つけてくださいね。

 

 

 

 

・嵐山の車折神社でお求めになれる珍しい形式のお守りとは?

嵐山で恋愛成就、恋愛運を向上させるにうってつけの場所を続々とご案内していくのですが、まずトップバッターはこちら「車折神社(くるまざきじんじゃ)」という神社です。ん?ちょっと聞いたことない。そんな方も多いのではないでしょうか?

 

 

嵐山駅から嵐電で3駅、移動時間は6分ほどで到着します。天龍寺から竹林の小径に行くくらいの時間で到着することができます。こちらの神社は「恋愛成就、良縁成就」のご神徳がある神社として知られています。

 

 

 

こちらの車折神社という一風変わったお名前の神社にいらっしゃるのは「清原頼業(きよはらのよりなり)」という平安時代の貴族の方でいらっしゃいます。えー!神様じゃないの!なんて思うかもしれません。

 

 

 

しかし、この方とても頭がよく勉学や政治の才能に優れ、「その才、神というべく尊ぶべし」と当時言われたほどでした。そんな彼が死後、神様になりここ車折神社にいらっしゃるのです。

 

 

 

神様になってからも「約束事をたがえないこと、約束を守ること」というのがご利益なんだそうです。え!!じゃあ恋愛や良縁じゃないじゃない!と思うかもしれません。違うんですよ!ちゃんと恋愛や良縁にご利益があるのです。

 

 

 

恋愛や良縁についても、約束事が守られるようにご加護してくださるそうです。神様との約束をしっかりとたがえずに叶えてくれると言われていて、この神社には毎年多くの方が訪れます。

 

 

 

その約束をたがえないという証拠が、今回のお守りなのです。タイトルでは、珍しいと言いました。というのもお守りといえば、だいたいは木の札や紙の札などがお守り袋に入っているのが普通ですよね。

 

 

 

でも、こちらの車折神社ではなんと、お守り袋に入っているのは「石」なのです。車折神社では、「石」に対する信仰が厚く、意志が通じる様にという言葉のようにかけてあるという説もあるそうです。ともかく固い意志(石)をお守り袋に入れて、授与されているそうです。

 

 

 

普段のお守りとは違うちょっと変わった珍しいお守りがある神社が「車折神社」という神社なのです。

 

 

拝観時間:09:00〜17:00

料金:境内の参拝は無料

アクセス:京都市右京区嵯峨朝日町

 

 

 

・京都嵐山の野宮神社の恋愛・良縁のご利益とは?

京都嵐山の中でも紅葉や桜と全く関係のないスポットにこのお守りがあります。えーどこだろ?と思いますよね。ご存知の方もいらっしゃると思います「野宮神社(ののみやじんじゃ)」です。そう、竹林の中にある小さな神社です。

 

 

竹林の中にあるので紅葉も桜もあまり関係ありません。一年ずっと青々とした竹で覆われています。一年変わらず安定して、観光を楽しむことができるのが良いですね。この青々とした神社でも恋愛・良縁のご利益がございます。

 

 

 

こちらの野宮神社では、「野宮大神(ののみやおおかみ)」という神様がいらっしゃいます。この神様は実は「天照大神」だと言われています。伊勢神宮とも深いかかわりがあるので、その関係でいらっしゃるのではないかと言われています。

 

 

 

野宮神社では、天照大神がご祭神ということで女性の味方をしてくれるそうで、とても女性と相性が良いとか。女性の方は天照大神の神様に是非お願いしてみてくださいね。

 

 

 

良縁や恋愛がうまくいくというご利益がある一方で、ここで一つの恋愛が終わってしまったというお話も残っていたりします。なんとも不思議な神社だったりします。小さい境内の中では撫でれば願いが叶うという石もございます。

 

 

 

お願いをした後に、良縁や恋愛がうまくいくようにと撫でてみると二重のお願いで叶いやすくなるとか!合わせてご覧になってみてくださいね。

 

 

拝観時間:09:00〜17:00

料金:境内の参拝は無料

アクセス:京都市右京区嵯峨野宮町1

 

 

 

・京都嵐山の松尾大社でちょっと珍しい良縁・恋愛のご利益をもらう方法とは?

京都、嵐山では少し離れた場所に神様が人間よりもたくさんいた時代からある神社がございます。京都最古とも言われている神社です。それが「松尾大社(まつのおたいしゃ)」という神社です。こちらの神社は大山咋神(おおやまくいのかみ)」という神様がご祭神でいらっしゃいます。

 

 

 

こちらはお酒の神様とも言われていて境内にたくさんの酒樽があったりします。それだけでも結構面白いのですが、特徴的なのは本殿がないということです。お寺でいったら仏様がいらっしゃらないような感じでしょうか?

 

 

えー!いいのそれ?なんて思うかもしれません。仏様がいないお寺って意味あるの?本殿がない神社って意味あるの?そうとらえる方もいらっしゃると思います。

 

 

 

こちらの神社は珍しく本殿がなく、ご神体である松尾山に向かってお願いをするのです。そう!お願いをする相手は山なのです。結構珍しくないですか?山にお願いをしてご神徳をえるのです。なんかちょっと、いつもと違う感じにソワソワしちゃいますね。

 

 

 

こちらの神様は上賀茂神社と下鴨神社との婚姻のお話が残っており、とても恋愛には強い神様だと言われています。さらに歴史も古く1300年以上は続いていると言われています。それだけ長い間この地にあったのですから、霊験灼かですよ。

 

 

 

ちなみに、ここの酒まんが私の好みだったりします。お酒でちょっとふわっとなるんですよね。車で行った時はその場で食べられないので、家に帰ってから食べるのですが、違う時はちょっとその場で食べてしまいます。

 

 

 

お酒をつくった神様だと言われているところで、食べるのはちょっとなんだか特別な気分にさせてくれます。1300年続く歴史ある神社で良縁と恋愛をお願いしてみてはいかがでしょうか?

 

 

拝観時間:05:00〜18:00

料金:境内の参拝は無料

住所:京都市西京区嵐山宮町3

 

 

 

・京都嵐山でガチな良縁のご利益があるのが梅宮大社

梅宮大社は、嵐山エリアの中で恋愛や良縁に特化した神社なのかもしれません。いきなりこんな事を言ったのにはワケがあります。それは昔から良縁や結婚などをとりもってきた実績があるからです。なんと、あの皇室にまで信仰されている神社なんです。

 

 

 

主祭神は酒解神(さかとけのかみ)というこの神社独特の神様でいらっしゃいます。もう字がスゴいですよね。お酒という字が入っていてなんだか酔っぱらい?なんて思ってしまうかもしれません。でもこの神様スゴいんですよ!

 

 

 

 

ある時、天皇と皇后にお子さんが生まれなくて困っていたら、梅宮大社にやってきてお願いをすると「自分の神社にある石をまたぎなさい」というお告げがつげられるんです。このお告げ通りにするとなんと元気なお子さんをご懐妊なさっとか。

 

 

 

 

ということで、恋愛や良縁、はたまた夫婦円満から子宝まで全てを包括してご利益があると言われています。そもそも「産め」と「梅」という言葉がかかっていて、そこから子宝に恵まれる神社として昔から知られていたとか。

 

 

 

 

おかげで、現代では子宝もそうですが、そこまでに繋がる結婚や恋愛のお願いも叶えてくださる神社として知られているんです。また境内にたくさんの猫ちゃんがいらっしゃる神社としても知られていて、猫ちゃん好きの聖地でもあるんだとか。

 

 

 

 

猫ちゃんと良縁が欲しい方は、嵐山の梅宮大社に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

拝観時間:09:00〜17:00

料金:大人550円 小人350円

住所:京都市右京区梅津フケノ川町30

 

 

 - 嵐山観光