*

祇王寺の見どころと、京都駅からの アクセス方法!春らしいお寺へ行こう!

   

スクリーンショット 2015-12-28 16.33.24

 

春になってくると、でかけたくなりますね。

そんなどこかに出かけたい!

春らしいスポットに行きたい。と

思っていらっしゃる方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方は京都の嵐山にある

「祇王寺(ぎおうじ)」が

オススメです。

 

・祇王寺のアクセスと見どころは?

祇王寺は京都の嵐山にあります。

その嵐山へのアクセスはどうでしょうか?

京都駅から祇王寺まで向かう場合は、

市バスかタクシーが便利です。

どう行けば良いのかご案内足します。

 

京都駅から祇王寺まで市バスでのアクセス

京都駅から祇王寺まで市バスで向かう場合は、

京都駅にある市バス乗り場へと移動してください。

D3と書かれた場所へと向かいます。

 

市バス乗り場

http://www.city.kyoto.jp/kotsu/busdia/busstop/bus_stop.htm#061

 

そこから市バス28系統に乗り込み

31停留所目の「嵯峨釈迦堂前」にて

下車をします。

そこからおおよそ15分程歩くと祇王寺に到着致します。

京都バスも嵐山行きがありますが、

市バスの場合均一で230円のお値段で行く事が

できるので、市バスのご利用をおすすめいたします。

もし、3回以上バスに乗る場合は、一日乗車券を

500円でお求めになられるとさらにお得です!

一日乗車券は、京都駅に販売機があります。

他にもバスの中で車掌さんからお求めになることもできます。

 

京都駅から祇王寺までタクシーでのアクセス

京都駅から祇王寺までタクシーで向かう場合は、

京都駅からタクシー乗り場へと移動します。

そこからタクシーに乗り込み

「祇王寺まで」とお伝え下さい。

おおよそ35分ほどで祇王寺前に到着致します。

車窓に揺られながら、嵐山の景色も楽しんでみてください。

 

・祇王寺の見どころとは?

祇王寺の見どころは、

草庵の中にあります。

この草庵のある窓をご覧ください。

丸い大きな窓だなーと

思うかもしれませんが、それだけではありません。

この窓は、なんと虹色に光る

と言われています。

この窓から覗くと外の景色が

光の反射によって、

虹色に見えると言われています。

ちょっとチャレンジしてみてください。

覗いてみたら、虹色に光って見えますよ。

是非、ご覧になってみてください。

 

祇王寺は嵐山からのアクセスもいいので、

祇王寺を見て回った後は、渡月橋や

世界遺産の天龍寺もご一緒に

廻ってみてはどうでしょうか?

まずは、一緒に廻る方に電話で

相談してみてください。

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 嵐山観光