*

粂田龍志くん、粂田宗政くん、森英麿くんが 2016年の祇園祭のお稚児さんに決定!

   

写真-2

 

京都の7月の一大イベントといえば

「祇園祭」です。

この祇園祭のクライマックスといえば、

山鉾の巡行です。

この山鉾巡行の口火を切る役目を

果たすのが

お稚児さんです。

このお稚児さんは、毎年

京都市にゆかりのある小学生が

選ばれます。

今年は誰が選出されたのでしょうか?

 

・2016年のお稚児さんはどの方?

2016年の祇園祭のお稚児さんが

選出されました。

選ばれたのは市内の小学校に通う

「粂田龍志(くめだりゅうしん)くん」です。

彼は10歳の小学生です。

そして、その補佐を務める禿(かむろ)と

呼ばれる役職には

粂田龍志くんの弟の

「粂田宗政(くめだときまさ)くん」が

選ばれました。

宗政くんはお兄さんの一つ下の

9歳だそうです。

そして、もう一人の禿は

「森英麿(もりひでまろ)くん」です。

彼は7歳のようです。

この3人が今年の祇園祭の

口火を切る役目を担うことになりました。

さて、この粂田龍志くんは

ヤサカタクシーで有名な

ヤサカグループの一つ

ヤサカ観光バスの御曹司なんだそうです。

また、森英麿くんのお父さんは

西陣織・ひな人形製造販売の

「もりさん」の社長さんなんだそうです。

粂田さんと森さんのお父さんは

中学以来の旧知の仲だそうで、

家族同士でお付き合いがあるそうです。

友達同士、そして兄弟同士でということで、

緊張せずに、役をこなせるのでは

ないでしょうか?

また、兄弟でお稚児さんと禿でしたが、

実は、これは4年ぶりなんだそうです。

その時は、福寿園の御曹司でした。

それ以来ということです。

今年の祇園祭はどうなるのでしょうか。

楽しみですね。

また3人はこれから大役に向けて

一生懸命、練習に励む事になるでしょう。

是非、成功して無事に

終えて欲しいですね。

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光