*

都をどり2016年のポスターは? 辰巳寛さんの絵が見たい!

   

出典:http://www.miyako-odori.jp

出典:http://www.miyako-odori.jp

 

京都の祇園といえば、

「舞妓さん」を思い浮かべる方も

多いのではないでしょうか?

是非、会ってみたい!

そう思いませんか?

4月に京都に行った時に

舞妓さんを絶対に見られる

方法があります。

 

・舞妓さんに絶対に会える方法とは?

4月の京都で舞妓さんに絶対に会える

スポットがあります。

え?それってどこ?

と思いますよね。

このスポットは、京都の中心地である

「祇園(ぎおん)」にあります。

ここでは、舞妓さんを1人2人見ることが

できます。

なんてケチなことはありません。

10人以上のたくさんの舞妓さんを

一同に見ることができるのです。

そして、見るだけではなく、

舞妓さんの芸である

舞を披露して貰えるのです。

それが4月に祇園で行われる

「都をどり(みやこおどり)」です。

都をどりは4月1日(金)~30日(土)の

期間で開催されます。

舞が披露されるお時間は

12:30~

14:00~

15:30~

16:30~

の開催です。

拝観料は弐等観覧券で

2500円

壱等観覧券は

4200円です。

お茶付特等観覧券は

4800円です。

そして場所は

祇園甲部歌舞練場で

行われます。

祇園の中心地で是非

舞妓さんの舞をご覧になってみては

いかがでしょうか?

 

祇園に行くとよく

「都をどり」のポスターが

飾られています。

毎年、違うポーズ、

違う絵柄になっていますが、

絵の雰囲気はどれも似ています。

そう同じ作者の方が書いて

いらっしゃるのです。

毎年このポスターを

楽しみにしている方も

多いのではないでしょうか?

この絵を毎年描いていらっしゃるのが

「辰巳 寛」さんです。

辰巳さんの絵は現代の方から

絶大な支持を受け、

奈良県では、彼の日本画展が

開かれるほどです。

こちらは、万葉文化館で

3月12日~5月8日まで

開催予定です。

舞妓さん意外の絵を

ご覧になりたい方は

チェックしてみては

いかがでしょうか?

 

祇園でとびきり有名なしだれ桜を見よう

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/gion-m2-016030902

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光