*

祇園祭で雨が降ってきたら浴衣でも 大丈夫なの?

   

写真-2

 

祇園祭の日に浴衣を着て

お洒落をして。

と思っていたら、予報では雨。

浴衣を着て行っても大丈夫なの?

と心配してしまいますよね。

果たして、大丈夫なのでしょうか?

 

・雨の日に浴衣を着ていって大丈夫?

浴衣で出かける場合、雨をそんなに

気にする必要はありません。

普段の洋服と同じ様に過ごせます。

ただ、一つだけ注意してほしいことがあります。

この注意点を守れば、

実は、とっても可愛く見えるんです。

その注意点とは?

 

雨の日に気をつけるたった一つの注意点とは?

浴衣を着て、雨の日に出かける場合、

注意すべき点は一つだけあります。

それは、歩き方です。

実は、洋服を着ている時の様に

歩いてしまうと、丈の関係で

泥がはねてしまう場合があります。

そうならないように、歩く幅を

小さくして、内股気味にして歩きます。

そうすると、泥をはねることが

あまりなくなります。

さらに、内股で歩き、歩幅も

小さくして歩くと、

浴衣の場合、とてもエレガントに見えます。

仕草が大和撫子のように

繊細で、とても美しく見えるという

一石二鳥の歩き方なのです。

これには、思わず一緒に

歩いている彼もドキッとしてしまう

ことでしょう。

この歩き方だけ気をつければ、

雨の日でも、楽しい時間に

なると思います。

祇園祭ともなると

浴衣を着ている方がとても多くなります。

祇園祭にくる女性の半分くらいは

浴衣を着ているのでは?

というくらいです。

そんな中、浴衣に合う

仕草、歩き方をしているなら、

きっと目立つはずです。

是非、チャレンジしてみてください。

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 京都観光