*

祇園祭の観覧席で見られる場所は? どれくらい見やすいのか。

   

写真-4

 

祇園祭の山鉾巡行をどこで見たら

一番楽しめるのか?

と思っている方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか?

そんな方におすすめしているのが

「有料の観覧席」です。

どうしておすすめなのか?

それは・・・

 

・観覧席はすごく見やすい?メリット2つ

祇園祭の有料観覧席は

「京都市観光協会」で販売しております。

HP:https://www.kyokanko.or.jp/gion/kanran.html

値段はお一人様3180円です。

場所は、御池通の寺町通から

新町通の間です。

ちょうど山鉾巡行が始まって

ちょっとしたところが

有料の観覧席になっております。

時間は、おおよそ

10:20~11:25の

一時間くらいの間、山鉾が

通る姿を楽しむことができます。

はたして、それだけの価値があるの?

と思っている方が多いかもしれません。

では、そのメリットをご案内いたします。

メリット1

どの席に座っても、山鉾巡行の様子を

じっくりと見る事ができる。

という点です。

有料観覧席以外だと、席などが

決まっていないので、じっくり見る事ができません。

ずっとたちっぱなしなので、

疲れて、あきらめてしまう場合もあります。

前の方が背がたかったりしたら

満足に見学できるかも分かりません。

だったら、年に1度しかないのだから

思い切って有料観覧席に座ってみるのも

良いかもしれません。

 

メリット2

見る為に並ぶ必要も立つ必要もない。

有料観覧席は、席が決まっているので、

いい席を確保する為に、

朝から待機をしたりする必要がありません。

なんと、有料観覧席を使わずに

いい所で見ようと思ったら、

朝の6時くらいから、場所取りを

しないと見られないそうです。

そう考えると、大変ですよね。

反対に有料観覧席の場合は、

何もしないで、時間ギリギリに来ても、

良い席で見る事ができるのです。

これは、日差しが強く遮るものがない

7月中の気温を考えると、

とてもメリットだと思います。

特にご一緒する方が、暑さに弱かったり、

長時間立ちっぱなしになるのが

つらい方だと、有料観覧席を

使う方が良いのかもしれません。

そして、山鉾が巡行し

通り過ぎるまでの約1時間を

座ってご覧になれることが

最大のメリットかもしれません。

是非、考えてみては

いかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光