*

祇園祭に車はNG? 交通規制の時間は何時まで?

   

写真-3

 

祇園祭といえば、

京都を代表するお祭です。

このお祭には、

100万人近くの人が

押し寄せてきます。

中には、車で来られる方も

いらっしゃることでしょう。

この祇園祭に駐車場は

あるのでしょうか?

 

・祇園祭の時の駐車場は?

まず、最初に車で祇園祭のある

京都の中心部に行こう!

と思っていらっしゃる方に

申し上げておきたいことがございます。

京都の祇園祭で

車で行くことをオススメは

しません。

可能な限り公共交通機関で

行くことをオススメいたします。

理由は2つあります。

一つは、当日や、山鉾巡行などで

交通規制があり、渋滞が発生する

可能性が大きいことです。

渋滞に巻き込まれると拝観する時間が減るだけではなく

イライラや、動かないことの焦りなど、

あまり良いことはありません。

そしてもう一つは

駐車場の確保が難しい。

ということです。

実際にお祭が行われているのは

四条駅~八坂神社の周辺です。

しかし、ここは京都市内でも中心地であり、

駐車場は普段から不足しがちなのです。

そこに、100万人以上訪れるお祭が

開催されるとなれば、自然とさらに足りなくなり、

駐車場が確保できないという問題が

必然的に起きてきます。

必ず止められるという保証がない限り、

四条駅~八坂神社周辺に車で訪れるのは

止めておいた方が良いでしょう。

そこで、オススメなのが

「パークアンドライド」という方法です。

周辺の少し離れた駅に車を止めて、

電車やバスで移動しようというものです。

これならば、中心地の不足しがちな

駐車場の争奪戦をせずに、

ゆっくりと、確実に祇園祭を楽しむことができます。

京都府も力を入れており、

HPでも公開しております。

参考:http://www.pref.kyoto.jp/kotsu/news/pa-kuandraid.html

オススメは山科駅周辺です。

HPでも案内しており、

駐車場の台数も多いところがあり、

あいている可能性が高いです。

山科駅からそのまま京都駅、そしてバスか

地下鉄で河原町周辺に向かうことができるので、

便利です。

また、他にも北野天満宮周辺の

駐車場もオススメです。

こちらも、少し離れているので

あいている可能性があります。

そして、バスか嵐電で河原町に向かうことができます。

なるべく電車や地下鉄をご利用することを

オススメ致します。

バスだと渋滞に巻き込まれる可能性が

十分に考えられるからです。

その点、電車や地下鉄だと、

時間通りに到着します。

少しでも、祇園祭で楽しむ時間を

増やしたい方は、電車や地下鉄をチョイスしてみてください。

さて、交通規制の時間ですが、

こちらは、時間ではなく日にちで

交通規制がしかれます。

つまり、何時から何時まで。

というよりは、何日から何日までという

規制のようです。

京都府警察に、詳細な交通規制の情報が

乗っております。

京都府警察:http://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/kisei_k/rinji_kisei/

これによると7月10日~7月18日までの

期間で京都の中心地が交通規制の対象となるようです。

この期間、車での交通は

気を付けて下さい。

特に、宵山や宵々山が行われる日などは

周辺に近づかないことを

オススメいたします。

 - 京都観光