*

銀閣寺の春の特別拝観で見られるものとは? 期間限定公開!3つの原点がある部屋とは?

   

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/慈照寺#/media/File:Ginkakuji_Kyoto03-r.jpg

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/慈照寺#/media/File:Ginkakuji_Kyoto03-r.jpg

 

銀閣寺と言えば、金閣寺と並ぶ

京都の観光名所ですね。

ここには普段見ることができないものが

見られる期間があるのです。

さて、一体何が

見られるのでしょうか?

 

・銀閣寺で特別に見られるものとは?

銀閣寺では

3月12日(土)~5月5日(木)の

10:00~15:30の間で

「春の特別拝観」が行われます。

この特別拝観では、

普段は見ることができないあるものを

見ることができるんです。

しかも、なんと「国宝」です。

「国宝」を見ることができるんです。

その国宝とは

「東求堂同仁斎」です。

その一室が公開されます。

え?なにそれ?

と思うかもしれませんが、

実はこれを見ていらっしゃる方にも

とっても関係している事が

始まった部屋なんです。

え?何が?と思いますよね。

実は、この部屋の間取り、

世界で初めて

「四畳半」が取り入れられた部屋なんです。

あの奇麗な正方形が

この部屋から始まったのです。

学生の方や1人部屋の方には

おなじみの間取りかもしれません。

また、この四畳半では

他にも日本とって欠かせないものが

次々と誕生していったのです。

実は、茶道、華道、香道など

様々な日本文化が

ここから生まれて行ったのです。

そんないろいろなものの原点が

見られるスポットなんです。

普段は見ることができませんが、

約2ヶ月間のみ、

その原点のお部屋を

見ることができます。

この機会にご覧になって見るのは

いかがでしょうか?

 

将軍の秘密基地とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/ginkaku-h1-016020402

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光