*

銀閣寺が四畳半の原点だった? 自分だけの秘密基地がここにある!

   

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/慈照寺#/media/File:Ginkakuji_Kyoto03-r.jpg

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/慈照寺#/media/File:Ginkakuji_Kyoto03-r.jpg

 

小さい頃、秘密基地を作った経験

ありませんか?

自分だけの空間に憧れた事ありませんか?

誰しもが、自分だけの部屋に

憧れるものです。

それは、室町時代の将軍も

同じでした。

彼は、自分だけの場所として

銀閣寺を作りました。

この銀閣寺は、

実は、将軍様の

秘密基地だったのです。

 

・銀閣寺は将軍様の秘密基地?

銀閣寺の中と言えば、京都有数の

観光スポットですよね。

この銀閣寺はもともとは、

室町幕府8代将軍の

足利義政が作ったものでした。

彼は、銀閣寺を作り始めた

1473年頃から子どもに

全てを任せていました。

そう、彼は戦いや政治がイヤに

なってしまったのです。

そんな彼が夢中になったのが

銀閣寺に行って

のんびりすることでした。

そうです。

銀閣寺は元はお寺ではなく、

彼の秘密基地だったのです。

内装も、彼好みになっており、

世界で初めて四畳半という

空間を作ったのも、彼の

趣味からでした。

彼は、この四畳半で

好きな本を読んだり、

時には創作活動をしてみたり、

茶の湯を楽しんでみたりと、

趣味の世界を生きていました。

室町時代の所さん。

といったところでしょうか?

世田谷ベースではなく、

銀閣寺になっただけ。

という感じもします。

自分の趣味をとことん詰め込み

なんと彼が亡くなるまで

約8年間続けられていました。

今よりももっと広い敷地をつかい

様々な建物がありましたが、

現在では、銀閣と東求堂が

残るのみとなりました。

そんな室町時代の所さん、

世田谷ベースを見に行ってみては

いかがでしょうか?

 

室町時代の世田谷ベースが見られるチャンスとは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/ginkaku-t1-016020401

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 京都観光