*

伏見稲荷って鳥居が何個あるの? 本当に千本あるの?その真相とは!

   

FullSizeRender-2

 

伏見稲荷大社と言えば、

あの鳥居が何本も何本も折り重なっている

「千本鳥居」が有名ですよね。

でも、千本というけど

本当に千本もあるの?と

思いますよね。

はたして真相はどうなのでしょうか?

 

・伏見稲荷の鳥居の気になる数

伏見稲荷大社の鳥居は何個あるのか、

気になりませんか?

気になりますよね。

実は、その鳥居の全容を伏見稲荷大社が

把握しているわけではないそうです。

しかし、有名な千本鳥居の数は

有志の方が数えたという記録が

残っています。

そうした有志の方によると、

700本近い数が

立ち並んでいたそうです。

どうやら、千本鳥居というのは

きっちり千本あるから千本鳥居

というわけではなく、

千本(膨大な数)という意味のようです。

是非、あなたも千本鳥居を

今はどれくらいあるのか

数えてみてはいかがでしょうか?

また、伏見稲荷大社全体の数も

どれくらいあるのか、

数えた方の情報によると

山や神社全体では3300基ほど

くらいではないか?

ということだそうです。

山全体、神社全体で3000以上も

鳥居があるなんてスゴいですよね。

 

その中でも、特に面白い鳥居が

2つあります。

一つは、「竹」で作られた鳥居です。

竹で作られており、若竹をそのまま使っているので、

むき出しの緑色の鳥居をしています。

また荒縄で縛られており、なんとも

独特の雰囲気のする鳥居です。

他のところで、こんな鳥居見た事無い!

と思うかもしれません。

 

そして、もう一つは驚きです。

鳥居はアーチ状の形をしていますが、

その真ん中がぽっかりとなくなっている

鳥居があるのです。

え?どういうこと!!?

なんて驚きですよね。

なんとアーチの真ん中がない鳥居が

伏見稲荷大社にはあるのです。

これは

「間あき鳥居」といって

上があいているから

道が開ける、出世できるという意味があり、

出世門という名前がつけられているとか。

ここをくぐると、運がひらけ、出世できるそうです。

是非、会社で頑張ろう!

と思っていらっしゃる方は

数ある鳥居の中から選んでみては

いかがでしょうか?

 

いかがでしたでしょうか?

伏見稲荷大社の鳥居の数、

まったく把握できませんが、

おおよそ3,000

これだけの鳥居を見に行ってみたい!と

思った方は是非、京都

伏見稲荷大社に訪れてみて下さい。

 - 京都観光