*

稲荷祭とは?ちょっと不思議な 京都伏見稲荷大社のお祭とは?

   

伏見の鳥居

伏見の鳥居

 

京都の伏見稲荷大社には

5月に大きなお祭があります。

それが「稲荷祭(いなりまつり)」です。

このお祭りって一体どんな

お祭なのでしょうか?

 

・稲荷祭とはどんなお祭り?

稲荷祭とは、京都の伏見稲荷大社の

お祭です。

かなり大きなお祭で、

4月から5月にかけて、月をまたいで

行われる大規模なお祭なのです。

なんと、その起源は平安時代まで遡ることができるほど

古くから行われているお祭りで、

だからこそ、とっても重要なお祭なのです。

 

さて、このお祭はどんなお祭かというと、

伏見稲荷大社の神様たちが、

御神輿に乗り移り、

まずは4月に行われるおいで祭にて

担当する地区を練り歩くのです。

それが「おいで祭」です。

「おいで」とついているので

伏見稲荷大社から御神輿が出発して、

担当する地区をぐるぐるーっと

巡ります。

う~ん、ちょっと分かりにくい。

と思ったので、もっと簡単にしてみました。

例えるなら、大人気で全国的にも

名前が知られている大物アーティストの

凱旋ツアーといった感じでしょうか?

 

御神輿に乗ってファンの方のところに

神様が赴く。

まるでツアーコンサートですよね?

そうして、最後は御旅所(おたびしょ)という

ところで御神輿ごとご休憩し、

何日かこちらでお休みになられます。

こちらは、ドームツアーでしょうか?

この期間だけ、神様が

こちらにいらっしゃいます。

専用のステージを用意してもらって、

そこでライブをするイメージです。

これが、「稲荷祭」です。

 

そして、最後、散り散りになっていた

メンバーが全国最後のツアー場所

伏見稲荷大社に集まり、

集大成のライブを行います。

まさに千秋楽といった感じで、

伏見に関係する地区の方たちが、

たくさん集まり、同じツアータオルや

同じツアーTシャツなどで

一斉に盛り上がります。

ライブツアーに行った事が有る方は、

あの独特の熱気が分かるのではないでしょうか?

歌はありませんが、威勢のいいかけ声や

楽しそうな声が聞こえてきます。

出店や人で行き交いとても

にぎやかで本当にコンサートが

ありそうな熱気に溢れた空間に

なっています。

 

特にオススメなのが

先ほどお伝えした

千秋楽の日です。

2016年5月3日(火)です。

そしてお時間は

16:00~がオススメです。

場所は伏見稲荷大社です。

ここで、散らばっていた御神輿が

再集結し、一斉に集まり、大きなお祭が

行われ、ツアーに出ていた神様が

ホームである伏見稲荷大社に

帰って行くのです。

その時の熱気は、コンサートのようで

とても、楽しいです。

その空間に是非、訪れてみて下さい。

観光だけでなく、また違う楽しさ、

熱気を味わえるはずです。

 

本日の桜の様子は?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/arashiyama-s10-016040602

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光