*

伏見稲荷大社の見どころは? 狐が多いのはなぜ?神様はどなた?

   

FullSizeRender-2

 

伏見稲荷大社といえば、

「千本鳥居」で有名ですよね。

ずらーっと鳥居のトンネルが

続いている景色を何度か

見た事があるかもしれません。

そんな伏見稲荷大社の見どころは

どんなところなのでしょうか?

 

・伏見稲荷大社の見どころは?

伏見稲荷の見どころといえば、

まず、思い浮かぶのは、朱色の鳥居ですよね。

この鳥居がずらーっと

並んでいる「千本鳥居」ですよね。

ここは、見どころとして外せませんよね。

しかし、コレ以外にも伏見稲荷大社には

様々な魅力、見どころがあるんです。

例えば、様々なところにいらっしゃる

お稲荷様。

狐ですよね。

これだけいらっしゃいますから、

とても目立ちます。

さぞかし、たくさんのところで

お祀りされていらっしゃるんだろうなー。

と思いますよね。

でも、実は本殿、中央の大きなお社には

狐の神様はいらっしゃらないのです。

あれだけ、たくさんの狐が見られるのに、

中央の大きなお社に狐の神様は

いらっしゃいません。

えーー!なんて思わず声が出ませんか?

実は、伏見稲荷大社が

狐を神様として扱っていらっしゃるお社は

たった一社しかないのです。

それが

「白狐社」と呼ばれるお社です。

こちらは、本殿から少し上がった場所。

千本鳥居の少し手前に

祀られていらっしゃいます。

こちらが伏見稲荷大社唯一の

狐の神様がいらっしゃる場所なのです。

伏見稲荷大社にたった一社しか

狐が祀られていないなんて

ちょっと不思議ですよね。

でも、この狐にはあるお話が

残っているのです。

平安時代に船岡山に住んでいた

狐の夫婦が、伏見稲荷大社に出向いて、

こちらの仲間に入れて欲しい。

とお願いをしました。

すると、伏見稲荷大社喜んでこれを聞き入れて、

こちらの方に、ご祭神として

祀られた。とあります。

そうして、伏見稲荷大社所属になった

狐の夫婦でした。

そして、この狐の夫婦は、伏見稲荷大社を

ご信仰されていらっしゃる方の

夢の中に入り込んで、人々を導く役割を

果たしていらっしゃるそうです。

もし、伏見稲荷大社を詣でた後に、

夢の中で狐にあったら、

こちらの白狐社の狐かもしれません。

そして、その時に狐が

言った事は、神様のお告げなのかもしれませんね。

是非、伏見稲荷大社に

お発ちよりの際は、

伏見稲荷大社唯一の狐の神様、

白狐社に詣でてみてはいかがでしょうか?

きっと、夢の中で様々なアドバイスを

してくださるかもしれません。

千本鳥居と一緒に、お楽しみ下さい。

 

塩を焼くお祭?ちょっと変わったお祭とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/jurin-y1-016102001

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光