*

縁結びの神社で効果絶大な スポット3つ(京都編)

   

出典:http://www.jishujinja.or.jp/jishu/koiuranai/index.html

出典:http://www.jishujinja.or.jp/jishu/koiuranai/index.html

 

京都で縁結びのスポットに

行きたい!

そう思っていらっしゃる方も

いるのではないでしょうか?

そんな方の為に、

効果絶大なスポットを3つ

ご用意致しました。

 

・縁結びに絶大な効果がある神社3つ

縁結びの神社というとどこを

思い浮かべるでしょうか?

まず、ここを思い浮かべる方も

多いのではないでしょうか?

 

「地主神社(じしゅじんじゃ)」

地主神社は清水寺の近くに位置する

神社です。

ここの創建は相当古いんですよ。

どれくらいか分かりますか?

清水寺ができる前?

平安が遷都してくる前?

違います。

実は、人々が生まれる前、

神様がいらっしゃった時代に創建されたそうです。

えぇ??

と驚いてしまいます。

そんなバカな・・・と思いますか?

でも、地主神社にはそんな神様が居た時代に

作られたかも・・・しれない証拠があるんです。

地主神社にぽつんとある

「恋占いの石」ですが、これがまたスゴいのです。

この石は人工的に削られできたものであり、

その作られた時代が「縄文時代」ということが

分かったのです。

まさに、神様がいらしたかもしれない時代ですね。

それだけ古い時代から信仰を集めていたようです。

それだけの業績と歴史を重ねてきた

「地主神社」ですから、縁結びの効果も

絶大ですね。

 

次にご案内するのが

「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)」です。

地主神社からそう、離れていない八坂の近くにあります。

ここは地主神社と同じくらい縁結びで有名です。

ここでは、手をたたき、お賽銭をいれてお願いをする

従来のやり方とは少し違ったお願いの仕方をします。

その方法とは・・・。

岩の間をくぐるのです。

え?どうして?と思いますよね。

実は安い金毘羅宮には縁切り・縁結びの両方を

叶えてしまう岩があります。

その岩の真ん中に穴があいています。

この岩の間を通り抜けると

縁結びができるそうです。

なんとも不思議ですよね。

でもそのご利益の成果なのか

岩には大量のお札が貼付けてあり、

もはや白い岩となっています。

これだけ人気ということは

効果が絶大であるということですよね。

是非、くぐってみる価値は

あるのではないでしょうか?

 

最後にご案内するのは

「上賀茂神社(かみがもじんじゃ)」

ここは世界遺産ですが

約1200年前、

世界で初めて長編小説を書いた

「紫式部」が縁結びの為に

訪れた事はあまり知られていません。

実は、『源氏物語』という

華やかでモテモテの主人公を描いた

人物とは思えないほど、

紫式部は恋愛には奥手でした。

そのため、夜な夜な

宮中を抜け出して、恋愛成就の祈願を

お願いしたそうです。

なんとも意外ですよね。

そんな彼女が頼りにした

上賀茂神社へお参りしてみては

いかがでしょうか?

希代の小説家が詣でた神社で

あるならば効果は絶大ですよね。

是非、拝観してみてください。

 - 京都観光