*

大覚寺の観月の夕べは雨天ならどうなる? 9月の月見の気になる天気は?

   

スクリーンショット 2015-07-08 16.17.13

 

大覚寺では9月の

中秋の名月に合わせて

「観月の夕べ」が催されます。

外でのイベントだけに

雨が気になりますが、

果たしてどうなるのでしょうか?

 

・雨天でどうなる?「観月の夕べ」

お月見はどうしても天気に

左右されてしまいますよね。

大覚寺で行われる

「観月の夕べ」はどうなのでしょうか?

27年8月4日(火)現在では

雨天による中止はなさそうです。

ただ、天候によって

予定の時刻が変更になったり、

大覚寺の池の遊覧船は

運航中止などがあるようです。

そこについては注意をしてください。

後は、天気が良いのを待つばかりですね。

 

・大覚寺での観月が特別なワケとは?

大覚寺がこうして

中秋の名月に

「観月の夕べ」を催すのには

ちゃんとした特別な理由があるのです。

1000年も前に嵯峨天皇が

あることを思いつきます。

彼はどうしても次の月見を

盛大な、そして特別なものにしたいと

考えていました。

御所から月見をするにしてはあじけない。

もっと月見を最大限楽しめる方法ないのかと

悩んでいました。

そこで、彼は思いつくのです。

それは、一つしかない月を

最大限に楽しむ方法でした。

その月見の方法とは・・・・。

彼の御所にある池に

船を浮かべ、そこに乗り込み

空と池の月、2つを楽しんだと言われています。

空に浮かぶ月、そして池に揺らぐ月

2つの時を同時に楽しむなんて

とても贅沢ですよね。

大覚寺では、この昔の行事を

現代に蘇らせて、再現をしたのが

「観月の夕べ」なのです。

満月に近い

9月25日(金)~9月27日(日)に

大覚寺で夜間拝観と同時に

大沢池に船を浮かべ、

月を楽しむ事ができます。

船は

17時、18時、19寺、20時の

4回に渡って乗る事ができます。

タイミングを見計らって

乗り込んでみてはいかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 嵐山観光